「市民がつくった市民の祭り」ガバメントクラウドファンディングで支え手を募集します!

本文にジャンプします
「市民がつくった市民の祭り」ガバメントクラウドファンディングで支え手を募集します!
募集は終了しました

「米子のアイデンティティーをつくりたい」という思いから市民の手で創りあげられた「米子がいな祭」。今年節目となる45回目を迎えます。祭りを創りあげたのは米子の若者たち。「市民を全部巻き込もう」を合言葉に、寄付集めやさまざまな手続きに奔走し、実現させました。
今年の祭のテーマは「つながる想い 未来へ 翔け がいな祭」。このテーマのとおり、44年に及ぶ歴史を受け継ぎ、未来へ繋げていけるよう、多くのかたの手で「がいな祭」を支えていただきたい。そのような想いで、本市初のガバメントクラウドファンディングを行ないます。

概要

ガバメントクラウドファンディングとは…

「こんなことをしたい!」というプロジェクトを持つ発案者が、インターネットサイトを通じて、世の中に広く呼びかけ、共感した人から資金を集めるクラウドファンディングの行政版で、ふるさと納税同様、控除や返礼品が存在します。

寄附金控除について

個人 ふるさと納税扱い。寄附金額から2,000円を除いた金額が所得税・住民税から控除されます。
(上限額あり。上限額は収入状況等により異なります)
法人 寄附金額全額を損金算入可。

実施期間

6月21日(木曜日)正午から(1か月程度予定)

返礼品

※ふるさと納税扱いのため、米子市住民には「(1)共通」 の品のみの送付です。

寄附金額  (1)共通 (2)左記にプラスして発送
3,000円 お礼状と
花火の写真
10,000円 がいな祭特製Tシャツ赤(本取組限定カラー)
30,000円 弁当1個付き 米子港花火招待観覧席入場券
(升席・1人から4人用)
35,000円 がいな祭特製Tシャツ赤(本取組限定カラー)
がいな祭特製提灯(名入可)
50,000円 弁当2個付き
児童文化センター花火特別観覧席ペア入場券(工作室)

使途

お寄せいただいたご寄付は、花火をより見応えのあるものにするため大切に活用させていただきます。

参考(米子がいな祭開催期間)

7月28日(土曜日)、29日(日曜日)

詳細情報・寄付手続

くわしくは次のリンクをご確認ください。

リンク・新しいウィンドウで開きます … Makuake ガバメント

掲載日:2018年6月21日