米子市美術館特別共催展「アール・ヌーヴォーの華 ミュシャ展」

本文にジャンプします
米子市美術館特別共催展「アール・ヌーヴォーの華 ミュシャ展」

※画像をクリックすると大きいサイズの画像が表示されます。
 

「アール・ヌーヴォーの華 ミュシャ展」

19世紀末のヨーロッパで流行した芸術様式「アール・ヌーヴォー」の代表的な画家アルフォンス・ミュシャ[1860-1939]は、パリの舞台女優サラ・ベルナールの演劇ポスターをきっかけに一躍有名になりました。
流れるような曲線で描く優美な女性像と植物をモチーフにした華麗な装飾に彩られた独自の画風を確立し、あらゆるジャンルで才能を開花させました。本展では、ミュシャの代表作であるポスターや室内装飾パネルなどをはじめ、挿絵画家としての作品や装飾デザイン集、商品パッケージからカレンダー、ポストカード、祖国チェコで手がけた切手や紙幣など貴重な資料を含む約400点を展示し、その全容に迫ります。

とき

期間:平成30年4月28日(土曜日)から6月3日(日曜日)まで(会期中無休)
時間:午前10時から午後6時まで(最終入館は、閉館の30分前まで)

ところ

米子市美術館(米子市中町12番地)

主催

米子市、米子市教育委員会、一般財団法人米子市文化財団 米子市美術館、新日本海新聞社

観覧料

一般 1,000(前売 800)円、高校・大学生 600円(当日券のみ)、中学生以下無料

  • 一般で15名以上の団体、障がいのあるかた(付き添い1人を含む)は前売料金
  • 70歳以上のかた、高校・大学生で15人以上の団体や障がいのあるかた(付き添い1人を含む)、日本海クラブうさみみカード会員、Feel友の会、米子市歴史館友の会会員は当日料金の100円割引(割引重複利用不可)
  • 会期中の水曜日は「とっとり子育て応援パスポート」「しまね子育て応援パスポート」提示で当日券の100円割引(割引重複利用不可)

前売券販売所

【全国】ローソンチケット(Lコード: 61559)
【鳥取県・島根県東部】日本海新聞各本支社、日本海新聞販売店、今井書店グループ各店(一部店舗を除く) 
【鳥取県】百花堂
【米子地区】米子市美術館、米子市教育委員会文化課、米子市美術館後援会、米子市立図書館、米子市立山陰歴史館、米子市児童文化センター、米子市文化ホール、
米子市公会堂、米子市淀江文化センター、アルテプラザ(米子天満屋4階)、米子高島屋、米子コンベンションセンター、イオン日吉津店、米子市観光案内所(JR米子駅構内)、Book Yard CHAPTER 1・3、鳥取西部ジェイエイショップ・Aコープ各店 
【境港地区】夢みなとタワー、境港市観光案内所、境港市民会館
【日野郡】日野町図書館、日南町美術館
【倉吉地区】倉吉博物館、倉吉未来中心、パープルタウン、TSUTAYA倉吉店・倉吉中央店
【鳥取地区】鳥取大丸、鳥取県立博物館ミュージアムショップ、とりぎん文化会館、イオン鳥取店、イオン鳥取北店、トスク本店
【安来地区】安来市観光交流プラザ、安来市総合文化ホール アルテピア
【松江地区】一畑百貨店、島根県民会館チケットコーナー、プラバチケットコーナー、松江テルサ

特別展示 アール・ヌーヴォー期のガラス工芸

昨年米子市に寄贈された、アール・ヌーヴォー期のガラス工芸(井上幸夫・英子コレクション)を一部展示します。どうぞこの機会にあわせてご鑑賞ください。

関連イベント(いずれも参加無料)

オープニングギャラリートーク

日時:4月28日(土曜日) 開会式終了後(午前10時15分頃から)
講師:尾形 寿行 さん(OGATAコレクション所蔵者)
会場:本展会場内
※当日有効の観覧券が必要です。

コレクタートーク

日時:4月28日(土曜日)午後2時から3時30分まで(開場:午後1時30分)
講師:尾形 寿行 さん(OGATAコレクション所蔵者)
会場:米子市立図書館 2階研修室
定員:100人(申込不要・先着順)
※本展観覧券が必要です。(半券も可)

学芸員によるギャラリートーク

日時:5月12日(土曜日)/5月19日(土曜日)各日とも午後2時から
会場:本展会場内
※当日有効の観覧券が必要です。

ホームページ

リンク・新しいウィンドウで開きます … 米子市美術館

お問い合わせ先

米子市美術館

電話:(0859)34-2424
ファクシミリ:(0859)33-0679
Eメール:mailto:art-museum@yonagobunka.net

掲載日:2018年4月27日