米子市立山陰歴史館企画展『天神さん』 好評開催中!

本文にジャンプします
米子市立山陰歴史館企画展『天神さん』 好評開催中!

山陰歴史館では、企画展『天神さん』を好評開催中です。
このたびは、『天神人形』。菅原道真を祀(まつ)った天神信仰をもとに、その姿をかたどった天神人形は、土・木・練り物・張り子製などがあり、全国で作られています。
山陰地方でも、明治時代を最盛期に、倉吉・御来屋・米子・松江などで土人形(どろにんぎょう)の天神人形が多く作られていました。天神人形は、旧暦の3月3日の初節句に、男の子の健やかな成長を願って贈られる風習があります。

今回の企画展では、各地方で顔や素材、衣装などが異なる天神人形を多数紹介します。館蔵品や各所で所蔵されている鳥取・島根の人形とあわせて、全国各地で作られた人形も展示しています。
ぜひご覧ください。

画像をクリックすると、別ウインドウ・タブでPDFファイルが開きます。
天神さん PDF 538キロバイト)

会期

平成30年2月18日(日曜日)から3月18日(日曜日)まで
※毎週火曜日は休館

開館時間

午前9時30分から午後6時まで
※入館は午後5時30分まで

会場

山陰歴史館 第1展示室

観覧料

300円(70歳以上・大学生以下・障がいのあるかた(介助者1人を含む)は無料)

お問い合わせ先

米子市立山陰歴史館

電話:(0859)22-7161
リンク・新しいウィンドウで開きます … 米子市立山陰歴史館ホームページ

掲載日:2018年2月21日