廃家電などは正規の処理ルートで処分しましょう!

本文にジャンプします
廃家電などは正規の処理ルートで処分しましょう!

家電製品などを、不用品の無料回収をうたった業者に安易に引き渡していませんか?

鳥取県内では、不用品回収を契機とした不法投棄や、回収物からの汚水発生といった事案が発生しています。また、「無料だと思ったら後で料金を請求された」といったトラブルも全国的に問題となっています。

使用済物品放置防止条例について

鳥取県では、平成28年4月1日から「鳥取県使用済物品等の放置防止に関する条例」が施行されました。条例では県民の責務として「条例及び廃棄物処理法、特定家庭用機器再商品化法、小型家電リサイクル法その他の法令に従い、使用済物品の適正な処分に務める」ことと定められています。

リンク・新しいウィンドウで開きます … 不用品の適正処分のお願い(鳥取県) 

良好な生活環境を守るために

家電製品などの屋外集積の放置・不法投棄を防止し、良好な生活環境を守るため、またトラブルを防止するために、ごみを処分する際には次のことに注意しましょう。

トラブルになった場合は

不用品回収業者とトラブルになった場合は、米子市消費生活相談室にご相談ください。

リンク 米子市消費生活相談室

掲載日:2018年1月30日