なかよし学級指導員および児童厚生員を募集します(平成30年4月1日採用)

本文にジャンプします
なかよし学級指導員および児童厚生員を募集します(平成30年4月1日採用)
受付は終了しました

米子市では、次の業務に従事していただく非常勤職員を募集します。

  • なかよし学級指導員
  • 児童厚生員 

申込受付期間は、平成30年1月15日から1月26日までです。

募集職種と内容

なかよし学級指導員(非常勤職員)

募集人員

4人程度

職務内容
  • なかよし学級に勤務し、児童の放課後の安全確保を図るとともに、適切な遊び及び生活の場を与え、自主性及び社会性の向上、基本的な生活習慣を確立するための支援を行ないます。
  • 庶務(担当課への報告書作成・連絡、連絡帳の記入、学級費の管理等)
  • 保護者及び学校との連携を図り、児童の健全育成に関する相談の対応及び助言などを行ないます。
  • 災害、事故など緊急時の対応を行ないます。
受験資格

学校教育法の規定による高等学校若しくは中等教育学校を卒業した人とするが、次のいずれかに当てはまる人が望ましい。 

  1. 保育士又は社会福祉士の資格を有する者
  2. 学校教育法の規定による高等学校若しくは中等教育学校を卒業した者、同法第90条第2項の規定により大学への入学を認められた者若しくは通常の過程による12年の学校教育を修了した者(通常の過程以外の過程によりこれに相当する学校教育を修了した者を含む。)又は文部科学大臣がこれと同等以上の資格を有すると認定した者(第8号において「高等学校卒業者等」という。)であって、2年以上児童福祉事業に従事したもの
  3. 学校教育法の規定により、幼稚園、小学校、中学校、義務教育学校、高等学校又は中等教育学校の教諭となる資格を有する者
  4. 学校教育法の規定による大学において、社会福祉学、心理学、教育学、社会学、芸術学若しくは体育学を専修する学科又はこれらに相当する課程を修めて卒業した者
  5. 学校教育法の規定による大学において、社会福祉学、心理学、教育学、社会学、芸術学若しくは体育学を専修する学科又はこれらに相当する課程において優秀な成績で単位を修得したことにより、同法第102条第2項に規定により大学院への入学が認められた者
  6. 学校教育法の規定による大学院において、社会福祉学、心理学、教育学、社会学、芸術学若しくは体育学を専攻する研究科又はこれらに相当する課程を修めて卒業した者
  7. 外国の大学において、社会福祉学、心理学、教育学、社会学、芸術学若しくは体育学を専修する学科又はこれらに相当する課程を修めて卒業した者
  8. 高等学校卒業者等であり、かつ、2年以上放課後児童健全育成事業に類似する事業に従事した者であって、市長が適当と認めた者

児童厚生員(非常勤職員)

募集人員

3人程度

職務内容
  • 児童館に勤務し、児童の遊びを指導し、児童の自主性や創造性、社会性を高め、地域で児童が健全に育つように支援を行ないます。
  • なかよし学級を開級している児童館においては、なかよし学級の運営に従事します。
受験資格

次のいずれかに当てはまる方 

  1. 知事の指定する児童福祉施設の職員を養成する学校その他の養成施設を卒業した者
  2. 保育士又は社会福祉士の資格を有する者
  3. 学校教育法の規定による高等学校若しくは中等教育学校を卒業した者又は知事がこれと同等以上の能力を有すると認めるものであって、2年以上児童福祉事業に従事したもの
  4. 学校教育法の規定による幼稚園、小学校、中学校、高等学校又は中等教育学校の教諭となる資格を有する者
  5. 学校教育法の規定による大学において社会福祉学、心理学、教育学、社会学、芸術学若しくは体育学を専修する学科若しくはこれらに相当する課程を修めて卒業した者又はこれと同等以上の能力を有する者であって、市長が適当と認めたもの 

その他の受験資格

  各募集職種の受験資格のほか、次のいずれかに該当する人は受験できません。

  • 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
  • 米子市職員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない者
  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  • 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

試験内容

試験日

平成30年2月11日(日曜日)

試験会場

米子市役所本庁舎4階 401会議室

試験方法

作文試験、面接試験

採用予定日

平成30年4月1日

受験申込手続

申込受付期間

平成30年1月15日(月曜日)から1月26日(金曜日)まで

  • 窓口の受付は土曜日、日曜日及び休日を除きます。
  • 受付時間は、午前8時30分から午後5時15分までです。
  • 郵送による申込みの場合は、1月26日までの消印のあるものに限り受け付けます。 

提出書類・申込方法

次のものを米子市福祉保健部こども未来課へ持参もしくは郵送で提出してください。

  1. 受験申込書(1部)
  2. 自己紹介カード(1部)
  • 受験申込書及び自己紹介カードには、必要事項を記載の上、写真を貼付してください。
  • 申込者には、後日、受験票を郵送しますが、2月6日までに到着しないときは、こども未来課へお問い合わせください。 

受験案内・受験申込書・自己紹介カード

  • 受験案内、受験申込書及び自己紹介カードは、市役所本庁舎1階こども未来課、1階総合案内、淀江支所にあります。
  • 受験申込書及び自己紹介カードをホームページからダウンロードした場合は、A4サイズで印刷したものを提出してください。
  • インターネット上での申込受付はしていませんので、ご了承ください。

受験案内・受験申込書等

リンク・新しいウィンドウで開きます 平成29年度米子市非常勤職員採用試験 受験案内PDF 174キロバイト)
リンク・新しいウィンドウで開きます 受験申込書(非常勤職員)PDF 129キロバイト)
リンク・新しいウィンドウで開きます 自己紹介カード(非常勤職員)PDF 78キロバイト)

お問い合わせ先

郵便番号683-8686  米子市加茂町一丁目1番地
米子市福祉保健部 こども未来課
電話:(0859)23-5178
ファクシミリ:(0859)23-5137
Eメール:kodomo@city.yonago.lg.jp

掲載日:2018年1月15日