米子市美術館共催展「Rock,Paper,Scissors/石紙鋏 シンディー望月展」

本文にジャンプします
米子市美術館共催展「Rock,Paper,Scissors/石紙鋏 シンディー望月展」

※画像をクリックすると大きいサイズの画像が表示されます。
 

「Rock,Paper,Scissors/石紙鋏 シンディー望月展」

日系カナダ人アーティスト・シンディー望月が、中海(なかうみ)に浮かぶ無人島・萱島(かやしま)に戦前にあったとされる料亭「たつみ」と、20世紀初頭に弓ヶ浜からカナダに渡った開拓移民をテーマに、歴史資料と創作文学を織り交ぜて制作したマルチメディア・インスタレーションの国際巡回展です。(企画監修/原万希子)

とき

期間:平成30年2月25日(日曜日)から3月11日(日曜日)まで(水曜日休館)
時間:午前10時から午後6時まで

ところ

米子市美術館(米子市中町12番地)第3・第5展示室

観覧料

無料

主催

  AIR475(エアヨナゴ)

共催

 米子市、米子市教育委員会、一般財団法人米子市文化財団 米子市美術館

パブリックプログラム (すべて参加無料)

アーティスト&キュレーターによるガイドトーク

とき:2月25日(日曜日)午後2時30分から4時まで
会場:第3・第5展示室
ガイド:シンディー望月(本展アーティスト)、原万希子(本展キュレーター)

シンポジウム「海を越えてカナダと繋がる山陰地方の歴史と風土を巡って」

とき:3月3日(土曜日)午後2時30分から5時30分まで 
会場:第1展示室
モデレーター:原万希子(本展キュレーター)
登壇者:アレクサンダー・ギンナン(鳥取大学 地域学部国際地域文化コース助教)
            河原典史(立命館大学 文学部地理学教室教授)
            シンディー望月(本展アーティスト)

米子の記憶を語り聴く会「中海と弓ヶ浜半島の昔ばなし」

とき:3月4日(日曜日)午前11時から正午まで
会場:第5展示室
ゲスト:笹鹿克美(笹鹿印房店主)、住田済三郎(わらい通り協議会会長)

見える人と見えない人が一緒に楽しむ鑑賞ワークショップ

 とき:3月10日(土曜日)午後2時30分から4時まで
 会場:第3・第5展示室
 ゲスト: 広瀬浩二郎(国立民族学博物館グローバル現象研究部准教授)
 共催:わらべ館(公益財団法人鳥取童謡・おもちゃ館)

お問い合わせ先

米子市美術館

電話:(0859)34-2424
ファクシミリ:(0859)33-0679
Eメール:art-yonago@coral.broba.cc
リンク・新しいウィンドウで開きます … 米子市美術館ホームページ

掲載日:2017年12月28日