製造の請負、物品の売買と修理、役務の提供、物品の賃貸の指名競争入札審査申請受付

本文にジャンプします
製造の請負、物品の売買と修理、役務の提供、物品の賃貸の指名競争入札審査申請受付

平成30年度において、鳥取県米子市が発注する製造の請負、物品の売買及び修理、役務の提供並びに物品の賃貸の指名競争入札に参加を希望されるかたは、次のとおり関係書類を提出の上、審査を受けてください。

申請書の受付期間

平成30年1月19日(金曜日)から2月28日(水曜日)まで
(日曜日及び土曜日並びに国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日を除きます。)

申請書の受付時間

午前9時から午後4時30分まで

提出方法

米子市役所本庁舎2階 入札契約課に直接持参してください。
ただし、住所又は所在地が市外の場合は、郵送(2月28日必着)でも受け付けます。なお、提出書類は、申請書を上にし、添付書類を番号順にダブルクリップ等で留めて提出してください。ファイルとしての製本は不要です。
なお、電子メールでの申請は受け付けません。

【郵送先】

郵便番号683-8686
鳥取県米子市加茂町1丁目1番地
米子市 総務部 入札契約課

ご注意

  • 昨年度までの申請書様式と異なっている様式がありますので、必ず次の様式で申請してください。

告示・様式

新しいウィンドウで開きます。 告示文書 PDF 142キロバイト)

新しいウィンドウで開きます。 申請書様式 PDF 483キロバイト)
新しいウィンドウで開きます。 申請書様式 ワード 185キロバイト)

新しいウィンドウで開きます。 指名競争入札参加資格審査申請書の提出についての説明書 PDF 270キロバイト)

提出書類と提出部数

  1. 指名競争入札参加資格審査申請書(様式第1号)… 1部
  2. 添付書類… 各1部   ※役員等調書兼照会承諾書(様式第7号)は2部(1部は写しでも可)

添付書類は、申請書(様式第1号)の下欄を参考にしてください。
なお、●(黒丸)印は必ず提出していただく書類、〇(白丸)印は必要に応じて提出していただく書類です。

指名競争入札参加資格審査申請書の記載要領

この書類は、審査上特に重要なものですから、正確かつ詳細に漏れなく記載してください。書類に不備がある場合は、受け付けません。

  1. 「申請者」については、法人は商号で、個人経営は商店名又は屋号で申請してください。
  2. 「市と取引する支店等」については、本市と直接取引する支社、支店、営業所又は出張所の名称等を記載してください。原則として、市内に本店等営業拠点があるかたを優先して指名します。

添付書類

1. 経営経歴書(様式第2号)
  • 「営業年数」については、資格審査の申請時までの営業年数を記載してください。
  • 「売上額」については、資格審査の申請時の直前の営業年度に係る決算における1年間の売上金額を記載してください。
  • 「従業員数」については、資格審査の申請時における従業員の数を記載してください。ア欄に本市と直接取引する本社又は支店等の人数を記載し、イ欄には、その本社又は支店等の人数を含めた全体の人数を記載してください。
    なお、イ欄の人数には、臨時職員を含めないでください。
  • 「資本金」については、商業登記簿に記載の資本金額を記載してください。
  • 「特約代理店等」については、その事業所名を記載し、特約店・代理店の区分を〇(丸)で囲んでください。
  •  「主な納入先」については、資格審査の申請時時点で記載してください。なお、地方公共団体等公共団体の実績を優先してください。
2. 取扱品目(様式第3号)

申請者は、次の入札参加の方法を確認の上、十分検討して申請してください。

  • 取扱品目の参加希望順位の優先順に検討し、指名します。
  • 1位希望の業者群から指名します。なお、業者数が不足する場合は、2位希望の業者群を加えて指名します。
  • 3位希望については、1位希望及び2位希望の業者でなお業者数を充足することができないような場合の参考とします。
  • ただし、市長が特に必要と認めた場合は、分類の区分に関係なく指名することができるものとします。
3. 使用印鑑届(様式第4号)

入札、見積り、契約の締結並びに代金の請求及び受領に関する使用印鑑届を提出してください。

4. 委任状(様式第5号)

支店長又は営業所長を代理人として入札、見積り、契約の締結並びに代金の請求及び受領に関する権限を年間を通じて委任する場合は、委任状を提出してください。
なお、入札又は見積りに関し、復代理人を選任する場合があるときは、その旨を記載してください。

5. 市税等同意書兼誓約書(様式第6号)

米子市の市税、保育料、市営住宅家賃その他市営住宅に係る納付金、下水道使用料、下水道特別使用分担金、下水道事業受益者負担金、淀江町公共下水道事業負担金、農業集落排水施設使用料、農業集落排水事業分担金、国民健康保険料、介護保険料及び後期高齢者医療保険料の納付の義務のあるかたは、これらの徴収金に滞納がないことの確認を行いますので、当該納付に係る情報を確認されることに同意する欄に、また、当該納付の義務のないかたは、その旨を誓約する欄に「レ」を記載してください。
なお、当該徴収金に滞納があったときは、入札参加資格は付与されません。

6. 役員等調書兼照会承諾書(様式第7号)※2部(1部は写しでも可)

暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団(以下「暴力団」といいます。)若しくは同条第6号に規定する暴力団員(以下「暴力団」といいます。)である場合又は暴力団員若しくは暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者が経営に関与している場合には、入札に参加することができません。

7. 決算書の写し

申請時において、決算を終えている直近の決算書(貸借対照表及び損益計算書を含みます。)の写しを提出してください。
なお、個人にあっては、直近の所得税確定申告時における申告書(控え)の写しで結構です。

8. 商業登記簿の登記事項証明書

法人にあっては、商業登記簿の登記事項証明書で、申請日前3か月以内に発行されたもの又はその写しを提出してください。

9. 特約店または代理店証明書

指名競争入札に付する物件については、機種を指定する場合がありますので、経営経歴書の5「特約代理店等」に記載されたものについては、特約店又は代理店であることの証明書又はその写しを添付してください。提出のない場合は、特約店又は代理店とみなしません。

10. 許可書・認可書の写し

特に法律の規定により営業上の許可、認可等が必要な業種については、必ず当該許可、認可等に係る証書の写しを添付してください。

11. 消費税等納税証明書

資格審査の申請日前1年間において法定納期限の到来した消費税及び地方消費税について未納がない旨の納税証明書で、申請日前3か月以内に発行されたもの又はその写しを提出してください。
この証明書は、消費税及び地方消費税の納付について申告された税務署において発行されます。なお、納税証明書の様式としては、「その3」、「その3の2(個人用)」、「その3の3(法人用)」の3種類ありますので、そのいずれかを提出してください。

12. 身分証明書(個人経営のかたの場合)

個人にあっては、当該個人が成年被後見人又は破産者でないことの本籍地の市町村長(特別区の長を含みます。)の身分証明書で、申請日前3か月以内に発行されたものを提出してください。
※この身分証明書は、上記内容を証明するもので本籍地の市町村で発行するものを指し、一般的に言われる本人であることを証明する運転免許証、パスポート等を意味するものではありませんのでご注意ください。

指名競争入札参加資格審査の結果

審査結果の通知は、後日、別途に行ないます。(平成30年3月下旬予定)

資格の有効期間

資格の有効期間は、平成31年3月31日までです。ただし、平成31年度の指名競争入札に参加する者に必要な資格が決定されるまでの間は、引き続き有効です。

申請書の受付済書

申請書を提出した記録用として受付済書を必要とされる場合は、受付済書に商号又は名称を記入の上、申請時にその旨を申し出てください。受付時に総務部入札契約課で受付印を押して、お返しします。
なお、窓口受取ではなく、郵便による返送を希望される場合は、必ず返信用封筒を同封してください。

掲載日:2017年12月25日