就将小学校仮設校舎賃貸借業務に係る質問及び回答

本文にジャンプします
就将小学校仮設校舎賃貸借業務に係る質問及び回答

平成29年12月18日に、就将小学校仮設校舎賃貸借業務について入札説明書を公開しました。その後、入札説明書等に対する質問がありましたので、回答を掲載します。

平成29年12月28日掲載分

質問仕様書8(6)ア公租公課について都市計画税、不動産取得税、固定資産税のうち、本賃貸借建物に必要な公租公課を指示いただけないでしょうか。

回答市税の固定資産税と県税の不動産取得税を想定しています。詳細については、課税主体(米子市及び鳥取県)の担当部署(米子市にあっては固定資産税課家屋償却資産係、鳥取県にあっては西部県税事務所課税課不動産取得税担当)に確認してください。なお、家屋に対する固定資産税については、減免措置を行なうこととしていますので、後日、受注者にて手続が必要となります。

質問工事関係特記事項13(2)グラウンド芝生について芝生の復旧工事は別途工事とありますが、建設時に撤去した芝生の部分は真土による整地までと考えてよろしいでしょうか。

回答仮設校舎の建設に伴い撤去した芝生の部分は、グラウンド真砂土による整地までを受注者にて行なってください。

質問工事関係特記事項8(1)計画変更通知について計画変更通知を行うこととありますが、現在計画通知を行なっているということでしょうか。又、その場合、計画通知許可が下りる時期はいつ頃になりますでしょうか。

回答現在、計画通知は行なっていません。「計画変更通知」は誤りで、正しくは「計画通知」です。

掲載日:2017年12月28日