鳥取県最低賃金が改定されました(平成29年10月6日)

本文にジャンプします
鳥取県最低賃金が改定されました(平成29年10月6日)

平成29年10月6日から、鳥取県最低賃金が1時間738円に改正されました

  • 鳥取県最低賃金は、業種や規模および常用、臨時、アルバイト、パート、嘱託などの雇用形態や呼称にかかわらず、県内の事業所で働くすべての労働者とその使用者に適用されます。

  • 最低賃金額には、次の賃金は含まれません。

    1. 精皆勤手当、通勤手当および家族手当
    2. 臨時に支払われる賃金(結婚手当など)
    3. 1月を超える期間ごとに支払われる賃金(賞与など)
    4. 所定労働時間を越える時間の労働に対して支払われる賃金(時間外割増賃金など)
    5. 所定労働日以外の日の労働に対して支払われる賃金(休日割増賃金など)
    6. 午後10時から午前5時までの間の労働に対して支払われる賃金のうち、通常の労働時間の賃金の計算額を超える部分(深夜割増賃金など) 
  • 電子部品等製造業(略称)と各種商品小売業については、鳥取県最低賃金とは別に産業別最低賃金が決められています。

最低賃金制度とは?

働くすべての人に、賃金の最低額(最低賃金額)を保障する制度です。

※最低賃金制度は、最低賃金法により国が最低賃金額を定め、年齢や正社員・契約社員・パート・アルバイト・嘱託といった雇用形態や呼称にかかわらず、すべての労働者が対象となる制度です。
なお、最低賃金には、都道府県ごとの「地域別最低賃金」と、特定の産業が対象の「特定最低賃金」があります。

最低賃金額以上となっているかのチェック方法は?

チェックしたい賃金を時間額にして、最低賃金額(時間額)と比較します。

最低賃金について、くわしくは…

鳥取労働局労働基準部賃金室(電話:(0857)29-1705)または米子労働基準監督署(電話:(0859)34-2231)にお問い合わせいただくか、鳥取労働局ホームページをご参照ください。

リンク・新しいウィンドウで開きます … 労働基準・労働契約関係(鳥取労働局)

リンク・新しいウィンドウで開きます … 最低賃金制度(厚生労働省)

掲載日:2017年10月31日