Jアラート(全国瞬時警報システム)の音声伝達およびメール配信試験が実施されます

本文にジャンプします
Jアラート(全国瞬時警報システム)の音声伝達およびメール配信試験が実施されます

北朝鮮のミサイル発射の脅威が増す中、万一の際の情報伝達手段であるJアラート(全国瞬時警報システム)が正常に作動するかを確認する導通点検が、9月6日に鳥取県全域で行なわれます。
それにあわせ、米子市では次のとおり防災行政無線の音声伝達試験およびトリピーメールの配信試験を実施します。

実施日時

平成29年9月6日(水曜日)

午前10時(予定)

1. あんしんトリピーメールによる配信試験       

午後0時30分

2. 米子市内の防災行政無線による試験放送(音声伝達試験)

1. あんしんトリピーメールによる配信試験

 「国民保護情報」のカテゴリーを選択しているかたのみに配信されます。

メールの内容(予定)

件名:【訓練】国民保護情報の訓練配信について
本文:【訓練】J-ALERTのテスト用メールです。【訓練】
「即時音声合成」 2011年03月28日12時01分
試験放送です。対象地域:【訓練】全土区域【訓練】

※過去の訓練電文を用いて配信します。

あんしんトリピーメールの登録方法

未登録のかたは、この機会に登録をお願いします。
登録方法については、次のリンク先をご確認ください。
リンク・新しいウィンドウで開きます … 「あんしんトリピーメール」登録をお待ちしています!(鳥取県公式ホームページ)

2. 防災行政無線による試験放送

防災行政無線を自動起動させ、屋外拡声器(スピーカー)の導通点検を行ないます。

放送内容(予定)

「これはJアラートの即時音声合成の試験放送です。」

その他

気象・地震活動の状況等によっては、点検を中止する場合があります。

掲載日:2017年9月5日