第3回「しゃべって未来や」

本文にジャンプします
第3回「しゃべって未来や」

…男女共同参画セミナー

うつ病は近年増加しており、誰にとっても身近な病気です。うつ病として有効なものはいろいろと報告されていますが、そのうちの一つに自分で手軽に始められる「運動」があります。
うつ病とはどのようなものであり、うつ病の治療として運動を取り入れる場合、どのような効果があるのかなどをお話していただきます。

平成29年度第3回しゃべって未来や
教えて!うつ病 ―身体を動かせば気分も晴れる―

日時

平成29年10月18日(水曜日) 午後2時から3時30分まで

場所

米子市男女共同参画センター「かぷりあ」
(中町20番地 市役所旧庁舎1階)

講師

岩田正明さん写真岩田 正明 さん(鳥取大学医学部 精神行動医学分野 准教授)

【プロフィール】
鳥取大学医学部卒。鳥取大学医学部附属病院、島根県立中央病院で精神科の研修を積む。
臨床の傍ら大学院でうつ病と炎症の関連性を、米国イェール大学に留学中は、ストレスが脳内炎症を介してうつ病を引き起こすメカニズムを研究する。
2013年より鳥取大学でラボを立ち上げ、うつ病の治療法を研究中。41歳。

募集人数

30人程度
参加ご希望のかたは、事前に電話・ファクシミリ・Eメールで、男女共同参画推進課にお申し込みください。

参加費

無料

準備するもの

タオル、飲み物、動きやすい服装

申込み先

男女共同参画推進課

電話:23-5419
ファクシミリ:37-3184
Eメール:danjyo@city.yonago.lg.jp

参考

 第3回しゃべって未来や 案内チラシPDF 267キロバイト)

掲載日:2017年10月3日