平成29年度市民後見人養成講座の受講者を募集します

本文にジャンプします
平成29年度市民後見人養成講座の受講者を募集します

認知症や精神・知的障がいなどにより判断能力が十分でない人の権利を守る「成年後見制度」をご存じですか。
この制度において身近な立場で支援する「市民後見人」を養成するため、社会貢献への意欲と熱意のある市民のかたを対象に「市民後見人養成講座」を行ないます。
実施期間は、平成29年9月から平成30年3月までと、平成30年5月から7月までを予定しています。

日程・内容

第1回:平成29年9月30日(土曜日) 午後1時から4時30分

  • 成年後見制度、市民後見概論
  • 市民後見推進事業の概要

第2回:平成29年10月28日(土曜日) 午後1時から4時30分

  • 法定後見制度
  • 任意後見制度

第3回:平成29年11月25日(土曜日) 午後1時から4時10分

  • 家庭裁判所による講演
  • 高齢者の理解、認知症の理解

第4回:平成29年12月9日(土曜日) 午後1時から4時10分

  • 精神障がい者の理解
  • 知的障がい者の理解

第5回:平成30年1月27日(土曜日) 午後1時から4時30分

  • 家族法の基礎
  • 財産管理の実務

第6回:平成30年2月10日(土曜日)午後1時から4時10分

  • 後見人実務、後見活動の事例
  • 未成年後見

第7回:平成30年3月10日(土曜日)午後1時から4時30分

  • 成年後見事例演習、グループ討議
  • その他

平成30年5月から7月までは、福祉施設の見学・対人援助法・法人後見実務などの研修を計画しています。

※日程・時間は、変更になる場合があります。

場所

米子市錦町1丁目139番地3 米子市福祉保健総合センター(ふれあいの里)
会場の詳細は、受講申込要領を参照してください。

参加費

無料

対象

  • 25歳以上(平成29年4月1日現在)の鳥取県西部地区にお住まいのかたで、全ての課程を受講することができる見込みのあるかた。
  • 社会貢献に対する意欲と熱意があり、市民後見人として活動する意思のあるかた。

定員

20人(定員になり次第締め切ります。)

申込締切り日

平成29年9月22日(金曜日)

資料

リンク・新しいウィンドウで開きます 受講申込要領PDF 511キロバイト)

申込み・問い合わせ先

西部後見サポートセンターうえるかむ
電話:21-5092

掲載日:2017年8月21日