「とっとり次世代エネルギーパーク」シールラリーが実施されます

本文にジャンプします
「とっとり次世代エネルギーパーク」シールラリーが実施されます

鳥取県では、エネルギーパーク施設への見学者を増やし、環境教育の促進や認知度向上を図るため、「とっとり次世代エネルギーパーク」をテーマにしたシールラリーを実施します。

実施概要

実施期間

平成29年7月20日(木曜日)から平成30年1月31日(水曜日)まで

対象施設

エネルギーパークリーフレット記載のおすすめ見学施設16施設

応募方法

次の施設に設置する応募ボックスへの投かん、または鳥取県庁への郵送

県東部
  • 鳥取ガスグループショールームsalute
  • とりちく若葉台発電所
県中部
  • 協和地建コンサルタント湯梨浜地熱発電所
    (応募ボックスは、国民宿舎 水明荘にあります。)
  • 北条砂丘風力発電所
    (応募ボックスは、北条オートキャンプ場管理棟にあります。)
県西部
  • とっとり自然環境館
  • OUランド

抽選時期

第1回:平成29年9月30日締め切り
第2回:平成30年1月31日

景品と当選者数

第1回:県産米5キログラム(30人)
第2回:鳥取和牛500グラム(10人)

主催

鳥取県生活環境部  環境立県推進課
郵便番号680-8570  鳥取市東町1丁目220番地
電話:(0857)26-7879
ファクシミリ:(0857)26-8194

次世代エネルギーパークとは?

子どもから大人まで再生可能エネルギーを中心としたエネルギーについて理解を深めるため、再生可能エネルギー利用施設やこれらを見学する工夫が整った地域を国(経済産業省)が認定する仕組みです。
「とっとり次世代エネルギーパーク」は平成25年9月に認定されています。

リンク・新しいウィンドウで開きます … 「とっり次世代エネルギーパーク」シールラリー(鳥取県ホームページ)

掲載日:2017年7月20日