「弓ヶ浜につたわる伝統展」が開催されます(平成29年7月)

本文にジャンプします
「弓ヶ浜につたわる伝統展」が開催されます(平成29年7月)

烏取県弓浜絣協同組合では、「地元の人に自慢される場所、品になる」をコンセプトに、伝統的工芸品である「弓浜絣(ゆみはまがすり)」と原材料 の「伯州綿」にスポットをあて、地域の皆さんに、より魅力のある弓浜絣の良さを体験できるイベントを開催します。
会場のアジア博物館・井上靖記念館では、「いとつむぎ」や「はたおり」などといった弓浜絣の制作実演が行なわれ、実際の手しごとに触れていただくことができます。
また、弓浜絣製品はもちろん伯州綿関連の展示や絣シアターで弓浜絣を映像で紹介するコーナーもあります。
ぜひ、アジア博物館・井上靖記念館へお越しください。

弓浜絣展《弓浜絣と伯州綿》―弓ヶ浜に伝わる伝統展―

とき

平成29年7月29日(土曜日)、30日(日曜日)
両日とも、午前9時から午後5時まで

ところ

アジア博物館・井上靖記念館 物産館(米子市大篠津町57番地)

入場料

会場である物産館は入場無料

内容(予定)

  • 弓浜絣の実演体験(機織り、糸紡ぎ、綿の実繰りなど)
  • 弓浜絣製品の展示販売
  • 絣シアター(製作工程等の映像による紹介)

このイベントについてのお問い合わせ先

弓浜がすり伝承館(烏取県弓浜絣協同組合)

電話:(0859)45-0926
受付時間:月曜日から金曜日 午前9時から午後5時まで

掲載日:2017年7月13日