平成29年度 米子市クリーンセンター運転状況

本文にジャンプします
平成29年度 米子市クリーンセンター運転状況

平成29年度米子市クリーンセンターの維持管理に関する情報

廃棄物の処理及び清掃に関する法律に基づき、米子市クリーンセンターの平成29年度の維持管理に関する情報をお知らせします。

項目

  1. 処分した一般廃棄物の種類及び数量
  2. 燃焼ガス温度、集じん機の流入ガス温度、排ガス中の一酸化炭素濃度
  3. 冷却設備および排ガス処理設備に堆積したばいじん除去を行なった日 
  4. 煙突から排出される排ガス中のダイオキシン類濃度およびばい煙濃度

米子市クリーンセンター維持管理情報

(表示したい月をクリックすると、新しいタブ・ウインドウでPDFファイルが開きます。)

リンク・新しいウィンドウで開きます 平成29年4月 PDF 122キロバイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます 平成29年5月 PDF 122キロバイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます 平成29年6月 PDF 123キロバイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます 平成29年7月 PDF 143キロバイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます 平成29年8月 PDF 122キロバイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます 平成29年9月 PDF 121キロバイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます 平成29年10月 PDF 120キロバイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます 平成29年11月 PDF 129キロバイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます 平成29年12月 PDF 121キロバイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます 平成30年1月 PDF 125キロバイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます 平成30年2月 PDF 125キロバイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます 平成30年3月 PDF 119キロバイト)

  • 燃焼ガス、1時間ごとの値は、米子市クリーンセンターにおいて、紙媒体で閲覧することができます。(閲覧記録の保存年限は、3年となっています。)

平成29年度米子市クリーンセンター運転状況概要

平成29年度、米子市クリーンセンターでは、55,355.15トンの可燃ごみを処理しました。焼却によって発生した焼却灰のうち主灰4,564.02トン及び飛灰457.97は、再資源化原料として業者へ引き渡しました。焼却不適物50.80トン及びダスト処理物1,109.14トンは、最終処分場へ搬出しました。
焼却に伴って発生する熱を利用して、2,246万キロワットアワーの電力を発電しました。この電力は、米子市クリーンセンターの稼働等に有効利用しています。

平成29年度米子市クリーンセンター運転状況図

※次の画像をクリックすると、PDFファイル(383キロバイト)が別ウインドウ・タブで開きます。
運転状況図

掲載日:2018年6月15日