鳥取県職業訓練生託児支援事業

本文にジャンプします
鳥取県職業訓練生託児支援事業

鳥取県が、県立産業人材育成センターが実施する職業訓練を受講されるかたに対し、児童を保育所等に預ける経費の一部を奨励金として支給する制度を設けています。ご活用ください。

※次の画像をクリックすると、チラシのPDFファイルが別ウインドウ・タブで開きます。
鳥取県職業訓練生託児支援PDF 692キロバイト)

「鳥取県職業訓練生託児支援事業」とは

鳥取県が、求職活動中の育児者が職業訓練を受講する場合に、訓練期間中の保育所等への託児に要する経費の一部を奨励金として支給し、託児にかかる経済的な負担を軽減して、子育て中の求職者の職業訓練の受講を促進する事業です。


【雇用保険の受給資格者等の方へ】

求職活動関係役務利用費の支給対象期間中の併給はできませんのでご注意ください。
※求職活動関係役務利用費は、雇用保険の受給資格者等の方に対して、一定の要件を満たす場合に支給されます。制度の詳細は最寄りのハローワークにお尋ねください。

対象者について

次の全ての条件に該当するかたを募集対象者としています。

  • 県内在住の就職希望者で、鳥取県立産業人材育成センターが実施する職業訓練を受講されるかた。
  • 未就学児童の保護者で、職業訓練を受講するにあたり、当該児童を保育することができないかたで、かつ同居の親族その他の者が当該児童を保育することができないかた。
  • 上記2つの要因により、当該児童を保育所等に預けられるかた。

(保育所等とは、認可保育所、認可外保育施設、認定こども園、幼稚園、小規模保育事業を実施する施設、家庭的保育事業を実施する施設、児童発達支援センター、前述に示した施設に預けることが困難な児童を預けた施設を言います。)

支給額

訓練受講期間中における保育料の2分の1以内(小数点以下切捨)

  • 他の助成金を活用する場合は、保育料から他の助成金額を控除した後の保育料の2分の1以内。
  • 訓練受講期間に1月未満の端数がある場合は、当該月の支給額は日割りにより算出します。

上限額

  • 保育児童1人:月額1万5千円
  • 保育児童2人以上:月額2万3千円

申請・お問い合わせ先

鳥取県産業人材育成センター米子校

リンク(新しいウィンドウで開きます) … 産業人材育成センター米子校(とりネット)

郵便番号683-0851
鳥取県米子市夜見町3001-8
産業人材育成センター米子校
電話:(0859)24-0372 ファクシミリ:(0859)24-4094
Eメール: sangyoujinzai-yonago@pref.tottori.jp

 
鳥取県商工労働部 雇用人材局 労働政策課

郵便番号680-8570
鳥取市東町一丁目220番地 鳥取県庁本庁舎7階
電話:(0857)26-7222
ファクシミリ:(0857)26-8169
メール:roudou-seisaku@pref.tottori.jp

※応募に必要な申請書類や制度詳細、手続きの流れ等について、くわしくは次のリンク先ページをご確認ください。(新しいウィンドウで開きます。)
リンク・新しいウィンドウで開きます … 鳥取県職業訓練生託児支援事業(鳥取県ホームページ)

掲載日:2017年5月10日