米子駅前地下駐輪場の定期駐輪の手続き方法等が変わります

本文にジャンプします
米子駅前地下駐輪場の定期駐輪の手続き方法等が変わります

米子駅前地下駐輪場の利便性向上のため、平成29年4月1日から定期更新機を導入します。それにより、定期駐輪の手続き方法等が変わります。

定期更新機導入日

平成29年4月1日(土曜日)

定期駐輪券及び定期駐輪シールの変更

定期駐輪券

従来の紙製のものからカードタイプのものに変わります。

定期駐輪シール

従来の1枚ものから2枚1組のものに変わります。
2枚1組のうち1枚は自転車等の後部泥よけその他の分かりやすい位置に、もう1枚は定期駐輪券裏面の所定の位置に貼り付けてください。

申込方法

平成29年3月31日以前から引き続いて定期駐輪を利用されるかた

現在お持ちの定期駐輪券は有効期限まではそのまま使用できます
次回有効期限を更新される際に、これまでどおり米子駅前地下駐輪場定期駐輪券(変更)交付申請書を米子駅前地下駐輪場管理事務所へ提出してください。新しい定期駐輪券を発行します。

平成29年4月1日以降に新たに定期駐輪を利用されるかた

米子駅前地下駐輪場定期駐輪券(変更)交付申請書を米子駅前地下駐輪場管理事務所へ提出してください。新しい定期駐輪券を発行します。申請書は管理事務所にあります。

※学生のかたは、学生証、在籍証明書等学生であることを証明する書類を確認させていただきますので、お持ちください。

料金支払方法の変更

これまで

米子駅前地下駐輪場管理事務所にて係員に料金をお支払いいただいていました。

平成29年4月1日以降

定期更新機にて料金をお支払いいただくことになります。
管理事務所窓口にて新しい定期駐輪券を受け取られたら、定期更新機に定期駐輪券を挿入し、画面の指示に従って、駐輪期間を選択し、料金の支払いをしてください。支払い完了後、定期駐輪シールが発行されます。

期間更新方法の変更

これまで

定期駐輪期間を更新する際は、毎回、米子駅前地下駐輪場定期駐輪券(変更)交付申請書を提出していただいていました。

平成29年4月1日以降

申請書の提出に代えて、定期更新機での手続きにより、定期駐輪期間の更新が可能となります。
ただし、平成29年4月1日以降、初回の更新に限っては、申請書の提出が必要です。
定期更新機での更新手続きは定期駐輪有効期限の20日前から行なうことができます。
なお、駐輪期間以外の変更(「自転車が原動機付自転車になる」、「学生が一般になる」等)の場合は、これまでどおり申請書の提出が必要です。
また、有効期限が切れてしまった場合も定期更新機での更新手続きができませんので、申請書を提出してください。
※学生のかたで、年度を越えて引き続き学生として駐輪期間を更新されるかたは、米子駅前地下駐輪場管理事務所窓口にて、学生証、在籍証明書等学生であることを証明する書類を確認させていただきますので、お持ちください。 

その他

このほか定期駐輪の入出場方法、駐輪方法等に変更はありません。
また、一時駐輪の手続きについても変更はありません。くわしくは、米子駅前地下駐輪場管理事務所係員へおたずねください。

お問い合わせ先

米子駅前地下駐輪場管理事務所
電話:(0859)31-2132

掲載日:2017年3月30日