空家等の流通の促進に関する協定を締結しました(平成29年1月30日)

本文にジャンプします
空家等の流通の促進に関する協定を締結しました(平成29年1月30日)

平成29年1月30日に、不動産業者が加盟する2団体と「空家等の流通の促進に関する協定」を締結しました。

鳥取県宅地建物取引業協会西部支部との協定締結式の様子
全日本不動産協会鳥取県本部との協定締結式の様子

目的

不動産関係団体と市が相互に連携・協力をして、市内の空家等の市場への流通を促進することにより、特定空家等の発生の防止と空家等の利活用を推進し、もって良好な生活環境の保全と地域の振興に資することを目的とします。

協定の相手方

  • 公益社団法人鳥取県宅地建物取引業協会西部支部
  • 公益社団法人全日本不動産協会鳥取県本部

おもな取組み

  • 空家等の所有者等からの依頼に応じ、当該協会の所属会員の中から空家等の取引に協力いただける不動産業者を紹介
  • 市が企画する空家等の相談会への所属会員の派遣
  • 空家等を適切に管理するための双方協力した啓発活動
掲載日:2017年1月31日