史跡米子城跡保存活用計画(素案)に対するご意見を募集します

本文にジャンプします
史跡米子城跡保存活用計画(素案)に対するご意見を募集します

募集は終了しました
米子城跡は、戦国時代末期から江戸時代まで西伯耆支配の拠点城郭であり、良好に残る山稜部の縄張りや石垣、桝形等の遺構及び豊富な文献・絵図史料などにより、当時の築城技術や城郭構造を今日に伝える貴重な国民的財産、郷土が誇るべき歴史遺産です。平成18年には、湊山(城山)にある本丸跡、内膳丸跡、二の丸跡が国史跡として指定されました。
米子市教育委員会では、米子城跡が有するこうした歴史的な価値や構成要素を明らかにするとともに、それらを適切に保存・管理し、後世に継承していくための基本方針や、史跡の整備・活用の骨子などを示すために「史跡米子城跡保存活用計画」の策定を進めています。
このたび、計画の素案をまとめましたので、広く市民の皆さんのご意見を募集します。

計画(素案)

【一括ダウンロード】

 全文PDF 9.13メガバイト)

【分割ダウンロード】

 表紙、例言、目次PDF 101キロバイト)
 第1章 保存活用計画策定の経緯と目的PDF 643キロバイト)
 第2章 史跡を取り巻く環境PDF 941キロバイト)
 第3章 米子城の調査成果PDF 4.29メガバイト)
 第4章 指定に至る経緯PDF 159キロバイト)
 第5章 史跡米子城跡の価値と構成要素PDF 331キロバイト)
 第6章 現状と課題PDF 1.21メガバイト)
 第7章 大綱と基本方針PDF 156キロバイト)
 第8章 保存活用計画PDF 1.06メガバイト)
 第9章 施策の実施計画の策定・実施PDF 82キロバイト)
 第10章 経過観察PDF 135キロバイト)
 第11章 今後の整備に関する基本的な考え方(整備基本構想)PDF 193キロバイト)

計画(素案)の閲覧場所

  • 文化課(米子市役所第2庁舎3階)
  • 総合案内(米子市役所本庁舎1階) 
  • 地域生活課(米子市役所淀江支所1階)
  • 行政窓口サービスセンター(米子市役所第2庁舎1階:土曜日・日曜日のみ)
  • 市内各公民館
  • 市内歴史文化施設(山陰歴史館、埋蔵文化財センター、福市考古資料館、上淀白鳳の丘展示館)
  • 市立図書館 

意見の募集期間

平成29年1月18日(水曜日)から2月16日(木曜日)まで

意見の提出方法

  • 住所、氏名、電話番号を明記のうえ、お近くの閲覧場所まで直接ご持参いただくか、郵便、ファクシミリ、Eメールで提出してください。
  • 様式は問いません。次の様式を使用されるか、または任意のもので提出してください。

リンク・新しいウィンドウで開きます 意見書様式(PDF版)PDF 56キロバイト)
リンク・新しいウィンドウで開きます 意見書様式(Word版)ワード形式 19キロバイト)

  • 電話や口頭での受付はしませんので、ご了承ください。 
  • いただいた個人情報は、必要に応じ、意見の内容等を確認することを目的に使用するものであり、目的以外の使用はしません。
  • お寄せいただいたご意見に対して個別に回答はしませんが、市の考え方をとりまとめ、後日公表します。

お問い合わせ先

米子市教育委員会事務局文化課
郵便番号683-8686 米子市東町161番地2
電話:(0859)23-5436
ファクシミリ:(0859)23‐5414
Eメール:bunka@city.yonago.lg.jp

掲載日:2017年1月18日