避難準備情報等の名称が変更になりました

本文にジャンプします
避難準備情報等の名称が変更になりました

内閣府から、「避難準備情報」の名称を変更することが平成28年12月26日に公表されました。
「避難準備情報」は「避難準備・高齢者等避難開始」と変更されます。これは、高齢者等が避難を開始する段階であるということを明確にするためです。

今後の避難情報は、新しい名称で防災行政無線、巡回広報、米子市ホームページ、あんしんトリピーメールや中海テレビ、DARAZ FMなどを通じ住民の皆さんにお伝えします。

避難情報の違いをよく理解し、自らの身を守りましょう。また、危険を感じた場合などは、早めに避難することも重要です。また、内閣府のページについてもご確認ください。

リンク・新しいウィンドウで開きます … 「避難準備情報」の名称変更について(内閣府・防災情報のページ)

避難情報の名称は次の表のとおりです。
※避難情報の危険度は、表の下になるほど高くなります

<避難情報の名称新旧対照表>
旧名称 新名称 発令の基準 とるべき避難行動
避難準備情報 避難準備・高齢者等避難開始 避難勧告や避難指示(緊急)の発令が予想される場合 ご高齢の方、障がいのある方、乳幼児をお連れの方など避難に時間のかかる方とその避難を支援する方は、避難を開始してください。
それ以外の方は気象情報に注意し、危険を感じた場合は、早めに避難してください。
避難勧告 避難勧告
※変更なし
災害による被害が予想され、人的被害が発生する可能性が高まった場合 速やかに避難を開始してください。
避難指示 避難指示(緊急) 災害が発生するなど状況がさらに悪化し、人的被害の危険性が非常に高まった場合 直ちにその場から避難してください。
外が危険な場合には、自宅内のより安全な場所に避難してください。
掲載日:2017年1月11日