「山陰米子・大山がいなもんフェア」が開催されます

本文にジャンプします
「山陰米子・大山がいなもんフェア」が開催されます

平成28年4月、『地蔵信仰が育んだ日本最大の大山牛馬市』で栄えた大山の歴史が日本遺産に認定されました。
また2年後の平成30年に大山が開山1300年を迎え、『伯耆の国大山開山1300年祭』が開催されることから、当地域の知名度の向上を図ることを目的として、「食」の魅力と合わせた「山陰米子・大山がいなもんフェア」が開催されます。

淀江漁港で水揚げされ一本釣りで丁寧に高鮮度処理された「淀江がいな鰆」や「大山町産ブロッコリー、大山沖サザエ」など、米子・大山ブランド食材を活用した「日本遺産記念弁当」、「一品料理」を特別に作っていただき、料理を通じて来店者へ地域の魅力を発信します。

東京都での開催ではありますが、機会がありましたらぜひお立ち寄りください。 

山陰米子・大山がいなもんフェア

とき

平成29年1月21日(土曜日)から29日(日曜日)まで

ところ

  • 四季と酒の蔵   稲田屋(日本橋店・大手町店・品川店)
  • ビストロカフェ「ももてなし家」(とっとり・おかやま新橋館2階)

ホームページ

くわしくは、次のリンクをご確認ください。
リンク・新しいウィンドウで開きます … 山陰米子・大山がいなもんフェア

主催

米子市観光協会

共催

大山山麓観光推進協議会・JF鳥取県漁業協同組合中山支所・JF鳥取県漁業協同組合淀江支所・米子空港利用促進懇話会・一般社団法人大山観光局

協賛

株式会社稲田屋本店・久米桜麦酒株式会社・一般財団法人大山恵みの里公社・富田米穀店・株式会社白鳳

協力

公益社団法人鳥取県観光連盟・米子ええもん会・皆生温泉旅館組合・大山町農商工連携等サポートセンター

掲載日:2016年12月14日