第5回米子歴史絵巻「語る夜(朗読と音楽で紡ぐあやかしの世界)」

本文にジャンプします
第5回米子歴史絵巻「語る夜(朗読と音楽で紡ぐあやかしの世界)」

 米子市内にある歴史的遺産の周知と史跡の活用の一環として、平成24年度に米子城の枡形跡で始まった「歴史絵巻」は今年で5回目を迎えます。
今年は、国史跡米子城跡をバックに、朗読音楽ユニット「語る夜(カタルヨ)」が日本人に長く親しまれている物語や怪談を朗読、歌、演奏で情感豊かに奏で上げます。

プログラム

  第1部 小泉八雲の怪談「耳なし芳一」
  第2部 江戸時代の米子の怪談「米府鬼話(べいふきわ)」
  第3部 奈都子ミニライブ

主催

一般財団法人米子市文化財団、米子市、米子市教育委員会

とき

平成28年10月8日(土曜日)
午後6時30分から8時(終了予定)  ※午後6時開場

ところ

米子市湊山公園  野外ステージ
(雨天の場合は米子市児童文化センター)

入場料

無料/要整理券(9月1日配布開始)/定員150人
(整理券取扱所:山陰歴史館、米子市文化ホール、米子市教育委員会文化課)

 

お問い合わせ先

米子市立山陰歴史館
電話:(0859)22-7161
リンク・新しいウィンドウで開きます … 米子市立山陰歴史館ホームページ

掲載日:2016年9月5日