高齢歩行者の交通死亡事故が発生しました(平成28年5月)

本文にジャンプします
高齢歩行者の交通死亡事故が発生しました(平成28年5月)

…米子警察署からのお知らせです。

事故概要

5月11日(水曜日)午後7時45分頃、米子市淀江町佐陀・国道431号上交差点で、進行中の車両が道路を横断中の高齢歩行者に衝突し、高齢者が死亡する事故が発生しました。

平成28年 米子警察署管内の死亡事故の特徴

高齢者が夜間に、横断歩道のない道路を横断するようす

  • 3件3人(前年比2件2人の増加))
  • 全て、車 対 歩行者
  • 全て、夜間に発生
  • 2人は高齢歩行者で横断中(左から来た車と衝突)

事故を防ぐためのポイント

運転者の皆さんへ
  • 速度の出し過ぎは、大事故につながります。 安全な速度での運転を心がけましょう。
  • 信号や一時停止等は必ず守り、交差点では速度を落とし、安全確認を行ないましょう。
  • 夕暮れ時の前照灯の早期点灯と夜間のハイビームの活用(こまめな切り替え)を徹底しましょう。
歩行者・自転車の皆さんへ
  • 道路の横断は、横断歩道を利用し、左右の安全を確認しましょう。
  • 夜間・薄暮時は、明るい服装で、反射材用品を身に付け、自分の存在をアピールしましょう。
掲載日:2016年5月16日