時空をこえた被爆ヴァイオリン ―心をつないだ音色の物語―

本文にジャンプします
時空をこえた被爆ヴァイオリン ―心をつないだ音色の物語―

※画像をクリックすると大きいサイズの画像が表示されます。

ポスター 

時空をこえた被爆ヴァイオリン ―心をつないだ音色の物語―

「音楽のすばらしさ」をテーマに、学校法人広島女学院が所蔵する被爆ヴァイオリンを特別にお借りし、山陰では初めて、この貴重な楽器の演奏と展示を行ないます。それとともに、広島女学院職員の西原眞理子さんによる「被爆ヴァイオリンの軌跡」と題した特別講演も開催します。 
皆さんぜひお越しください。

とき

平成28年4月29日(金曜日・祝日)
開演:午後2時(開場:正午)

場所

米子市公会堂 大ホール(米子市角盤町2丁目61)

入場料

無料、全席自由

お問い合わせ

米子市公会堂
電話:(0859)22-3236
ファクシミリ:(0859)22-3237
リンク・新しいウィンドウで開きます … 米子市公会堂ホームページ

掲載日:2016年4月21日