米子市公共施設等総合管理計画を策定しました

本文にジャンプします
米子市公共施設等総合管理計画を策定しました

米子市公共施設等総合管理計画を、平成28年3月に策定しました。

計画の背景

現在、わが国においては、高度経済成長期以降に集中的に整備された公共施設等(公共建築物及びインフラ施設)の老朽化対策が大きな課題となっています。

米子市においても、昭和40年代から50年代を中心に、さまざまな公共建築物の建設およびインフラ施設の整備が進められてきたところですが、限られた財源のなかで、公共施設等の老朽化対策を進めることは重要な課題となっています。
また、今後は人口減少・少子高齢化の影響により、公共施設の利用需要の変化が予想される一方、米子市の財政は引き続き厳しい状況が続くものと見込まれます。

米子市公共施設等総合管理計画

こうした課題を踏まえ、このたび米子市では、米子市公共施設等総合管理計画を策定しました。
今後は、この計画に基づき、公共施設等の全体の状況を把握し、長期的な視点をもって、長寿命化・更新・統廃合を計画的に行なうことにより、財政負担を軽減・平準化するとともに、公共施設等の最適な配置を実現し、時代に即したまちづくりを推進します。

計画ダウンロード

リンク・新しいウィンドウで開きます 米子市公共施設等総合管理計画(概要版)PDF 666キロバイト)
リンク・新しいウィンドウで開きます 米子市公共施設等総合管理計画(本編)PDF 1.25メガバイト) 

掲載日:2016年4月6日