3月は「自殺対策強化月間」です

本文にジャンプします
3月は「自殺対策強化月間」です

若い人にも「うつ病」が増えています。
進級や卒業、就職や転勤など、3月は生活環境が大きく変わり、ストレスや不安を抱えやすい時期です。

ひとりで悩んでいませんか?
以前と比べて、「眠れない」「ごはんをおいしく食べられない」「外に出るのが怖い」「人と会う気になれない」「ものごとを悪い方にばかり考える」「好きだったこともやる気が起きない」などの症状が2週間以上続く場合は『うつ病』かもしれません。

ひとりで抱え込まず、かかりつけ医や専門の医療機関(精神科・神経科・心療内科など)、こころの相談窓口に早めに相談しましょう。

こころの相談窓口(平日 午前8時30分から午後5時15分まで)

米子市健康対策課

電話:23-5452、ファクシミリ:23-5460

西部総合事務所福祉保健局

電話:31-9310

鳥取県立精神保健福祉センター

電話:(0857)21-3031

掲載日:2018年3月9日