年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け)について(平成28年度)

本文にジャンプします
年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け)について(平成28年度)
受付は終了しました

条件を満たす高齢者を対象に「年金生活者等支援臨時福祉給付金」を支給します。
この給付金は、「一億総活躍社会」の実現に向け、賃金引上げの恩恵が及びにくい低年金受給者を支援し所得全体の底上げを図り、また、社会保障・税一体改革の一環として平成29年度から実施される年金生活者等支援臨時福祉給付金の前倒し的な位置づけになるものです。

支給対象者

平成27年1月1日において米子市に住民票があり、次の1から4をすべて満たすかた

  1. 平成27年度分の住民税が非課税のかた
  2. 平成27年度分の住民税が課税の方に扶養されていないかた
  3. 平成28年度中に65歳以上になるかた(昭和27年4月1日以前生まれ) 
  4. 生活保護を受けていないかた

支給額

支給対象者1人につき、30,000円(1回限り)

申請書

平成28年5月中旬に給付金の対象と見込まれるかたに対し、申請書等を個別に郵送します。 

申請方法

申請書に必要事項を記入・押印、確認書類等を添付の上、原則、返信用封筒(同封)による郵送での申請をお願いします。

支給

申請してから支給までに1か月から2か月程度かかる予定ですので、申請手続きはお早めにお願いします。

申請期間

平成28年5月12日(木曜日)から8月22日(月曜日) 

受付窓口

米子市福祉政策課 臨時福祉給付金担当
郵便番号683-8790  米子市東町161番地2  米子市役所第2庁舎2階 第2会議室

受付時間

午前8時30分から午後5時15分まで(土・日・祝日は除きます。)

お問い合わせ先(申請書郵送先)

臨時福祉給付金専用ダイヤル(米子市臨時福祉給付金コールセンター)
電話:(0859)23-5510
ファクシミリ:(0859)23-5594
午前8時30分から午後5時15分まで(土日・祝日は除きます。)

「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください!!

  • 市町村や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
  • 市町村や厚生労働省などが、「高齢者向けの給付金」の支給のために、手数料などの振込みを求めることは絶対にありません。

ご自宅や職場などに、米子市や厚生労働省の職員をかたった電話がかかってきたり、郵便が届いたりしたら、迷わず、米子市や最寄りの警察署(または警察相談電話(♯9110))にご連絡ください。

平成26年度及び平成27年度臨時福祉給付金について

平成26年度及び平成27年度臨時福祉給付金の申請受付は終了しました。
ご不明な点がありましたら、お問い合わせ先までご連絡ください。

掲載日:2016年5月11日