ラムサール条約登録10周年記念「冬の中海・宍道湖野鳥観察会」

本文にジャンプします
ラムサール条約登録10周年記念「冬の中海・宍道湖野鳥観察会」
募集は終了しました

中海・宍道湖がラムサール条約に登録され、今年度(平成27年度)で10周年を迎えました。これを記念し、中海・宍道湖・大山圏域市長会では、小学生を対象に「冬の中海・宍道湖  野鳥観察会」を開催します。
ラムサール条約に登録された中海・宍道湖周辺の野鳥観察や自然観察を楽しむとともに、自然を守ることの大切さや、中海や宍道湖が私たちの生活にどう関わっているのを感じてみませんか。

冬の中海・宍道湖野鳥観察会

主催

中海・宍道湖・大山圏域市長会(米子市、境港市、松江市、出雲市、安来市)

開催日・集合場所

1. 中海コース

平成28年2月20日(土曜日)午前7時30分集合
米子水鳥公園ネイチャーセンター玄関

2. 宍道湖コース

平成28年2月27日(土曜日)午後1時集合
宍道湖自然館ゴビウス駐車場 

時間

1. 中海コース

午前7時30分から9時30分(終了予定)

2. 宍道湖コース

午後1時から3時30分(終了予定)

体験内容

1. 中海コース

冬の野鳥観察(米子水鳥公園)
おみやげづくり(色紙粘土で中海の生き物づくり)

2. 宍道湖コース

宍道湖で暮らす生きもの観察(宍道湖自然館ゴビウス)
冬の野鳥観察(宍道湖グリーンパーク)
おみやげづくり(ペーパークラフト)

対象

小学生及びその保護者(児童のみの参加は3年生以上に限ります。)

募集人数 (中海・宍道湖・大山圏域市長会全体)

各コース40人
(募集人数は保護者も含めた人数で、応募多数の場合は、抽選により決定します。参加の可否については、2月15日までに郵送にて通知します。)

参加費

無料

申込期限

平成28年2月4日(木曜日)必着

申込方法

次の募集要項にある「参加申込書」を、米子市環境政策課 か 中海・宍道湖・大山圏域市長会事務局の窓口 にお出しいただくか、ファックスでお送りください。
また、電子メールに必要事項を記載してお申し込みいただいても結構です。
なお、窓口での受付は、募集期間内の土曜日・日曜日を除く、午前8時30分から午後5時15分までです。

【募集要項】
リンク・新しいウィンドウで開きます 冬の中海・宍道湖野鳥観察会参加者募集要項PDF 0.98メガバイト)

申込み・お問い合わせ先

米子市環境政策課(米子市役所旧庁舎1階)

電話:(0859)23-5256
ファックス:(0859)23-5258
メール:kankyoseisaku@city.yonago.lg.jp

中海・宍道湖・大山圏域市長会事務局(松江市役所内)

電話:(0852)55-5056
ファックス:(0852)55-5058
メール:dandan-summit@city.matsue.lg.jp

参考

リンク・新しいウィンドウで開きます  … 【冬の中海・宍道湖野鳥観察会】参加者募集!(中海・宍道湖・大山圏域ウェブサイト)

掲載日:2016年1月27日