第12回かぷりあ祭

本文にジャンプします
第12回かぷりあ祭

米子市男女共同参画センター「かぷりあ」は、男女共同参画社会の実現に向けた活動の拠点としてイオン米子駅前店4階に開設されています。その「かぷりあ」に登録している団体が中心となって、年に一度「かぷりあ祭」というお祭りを開催しています。
今回の「かぷりあ祭」のテーマは『感謝』です。この祭りに参加していただくすべての人に対して、感謝の気持ちを込めて、さまざまな催しものを用意していますので、お誘い合わせのうえぜひお出かけください。

第12回かぷりあ祭
一人ひとりのステキな出会いが大きなパワーへ

とき

平成28年3月6日(日曜日) 午前9時50分から午後4時

ところ

米子市公会堂

イベント

ステージ発表(午前9時50分から午後4時)(※順不同)(入場無料、申込不要)
かぷりあ登録団体によるバンド演奏、合唱、気功太極拳、ミュージカルなど
鳥取県警察音楽隊演奏
 柳井沙羅さんシャンソンコンサート(午前10時20分から11時20分)

すべての人に『感謝』をこめて
―朝から涙と笑いで あったかいんだから―

柳井沙羅沙羅さんのコンサートは笑顔にあふれていて、歌は迫力・実力とも満点! トークも関西弁交じりの軽妙なテンポでユーモアたっぷりでおもしろい。一度聴いたら身も心もあったかーくなる。

【プロフィール】
鳥取県湯梨浜町出身。ミュージカル劇団でシャンソンと出会う。その後シャンソンオーディションの合格を機に歌の道に入り、ライブ活動を重ねる。
ゴロ画伯 エレキ紙芝居(午前11時20分から11時50分)

玉清姫
―今、明かされる上淀廃寺の由来―

ゴロ画伯平成の紙芝居師、ゴロ画伯が発掘した驚きの地元伝説!「玉の輿(こし)」はここから生まれた! 1300年前のシンデレラストーリー。13歳で親の身代わりに都に向かい、帝に見初められた玉清姫の物語。

【プロフィール】
本名:松村宏。米子市出身。筑波大学芸術専門学群卒。TVチャンピオン第1回似顔絵師選手権で準優勝。似顔絵ニュース漫画/アニメの世界をテレビやネットで開拓。

みんなで子育て楽しもう!
第1部 小崎恭弘さん 講演会(午後1時から1時50分)

子どもと仲良くなる3つのポイント
「おもしろい」「笑える」「ためになる」!
 NHK「すくすく子育て」でもお馴染みの小崎先生がやってくる!

小崎恭弘男性保育士として12年間子ども達と向き合う中、自らも3人の子どもの父親として育児休暇を3回取得。小崎先生の公私にわたる実体験から、子育て中の家族におくる実践アドバイスを聞いてみませんか?
「子どもとのコミュニケーションで一番大切なこと」「子育てに大切な2つの力」など盛りだくさんです。

【プロフィール】
1968年7月16日生まれ。武庫川女子大学大学院修了、関西学院大学大学院満期退学。兵庫県西宮市立保育所第1号の男性保育士として、12年間施設・保育所に勤務。男性の育児や子育て、育児休暇、男性保育士などをキーワードに、ワークライフバランスをテーマに研究、講演、執筆などをする傍ら、テレビ、新聞、ラジオ、雑誌等でも積極的に発言を行なう。2014年大阪教育大学教育学部准教授。

第2部 てぃらのさうるすライブショー(午後1時50分から2時30分)

うれし!たのし!子どもたちの笑顔がいっぱい

てぃらのさうるす
てぃらのさうるすは、米子市在住の男性保育士など4人組のあそびうたバンド!
みんなでいっぱい歌って、笑って、「うれし!たのし!」お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、そして子どもたちみんなを笑顔にしてくれます。

食品・物品販売など(午前10時30分から午後3時)

食品販売(古代おこわ、いただき、イモボタ、高菜寿司、米粉たこやき、肉まん、ミネストローネ、ケーキ、焼き菓子、アイスクリームなど)
喫茶(コーヒー、紅茶)、お茶席(抹茶)、味噌汁の試飲
新鮮野菜販売、手作り作品販売(エプロン、袋物、鍋つかみ、アクリルたわしなど)
フリーマーケット、バザー

団体活動紹介パネル展示など(午前10時30分から午後3時)

かぷりあ登録団体活動紹介パネル展示
生け花展示

その他(午前10時30分から午後3時)

体験イベント「なるほど・ザ・ユニセフ」(子どもから大人まで楽しく学べるワークショップ)
郷土の歴史ロマン探訪(郷土の歴史を知る映像上映、むきばんだ古代体験コーナー(勾玉作りなど))
行政書士無料相談、バルーンアート
クイズラリー(参加者全員に景品進呈)

参考

 第12回かぷりあ祭チラシPDF 1.51メガバイト)

ご来場の皆様へお知らせ

イベントの内容は都合により変更となる場合があります。
車でのご来場は米子市役所駐車場(無料処理)、または近隣の有料駐車場をご利用ください。

掲載日:2016年1月27日