米子市在宅医療推進フォーラムを開催します(平成28年2月)

本文にジャンプします
米子市在宅医療推進フォーラムを開催します(平成28年2月)
このイベントは終了しました

「先端医療創造都市よなご」情報発信事業
「健康で安心して暮らせる米子のこれから」

…米子市在宅医療推進フォーラムを開催します

地域包括ケアのイメージ

米子市には、鳥大病院をはじめとした大規模な病院のほか、多数の医療機関や介護施設があり、全国的に見ても医療資源に恵まれています。
その医療資源をいかし安心して暮らせるまちづくりを推進するため、在宅医療や看取りの意識啓発と鳥大病院の未来に向けた取組みについてシンポジウムを行ないます。

とき

平成28年2月11日(木曜日・祝日) 午後1時30分から4時まで

ところ

米子市文化ホール

対象者

どなたでも参加できます。(600人まで)

参加費

無料

内容

課題提起「米子市の未来予想図2:在宅医療の課題」

谷口晋一さん

鳥取大学医学部 地域医療学講座教授 谷口 晋一 さん

自分らしく自宅で暮らし続けることができるには、何が必要か。米子市における在宅医療の取組みや課題についてご紹介いただきます。

基調講演「在宅医療あなたは、どんな生き方を望みますか?

小笠原文雄さん

医療法人聖徳会 小笠原内科院長 小笠原 文雄 さん

おひとり暮らしの方の家での看取り等、岐阜県で取り組まれている在宅医療についてお話をうかがいます。 

講演「とりだい病院の新たなチャレンジ」

植木賢さん

鳥取大学医学部附属病院次世代高度医療推進センター長 植木 賢 さん

鳥大病院で取り組まれている、医療・介護の現場に役立つ「見守りロボット」や「後ろ乗り車いす」等、現場直結型の研究開発の一端をご紹介いただきます。

見守りロボット
見守りロボット

後ろ乗り車いす
後ろ乗り車いす

その他

あんしん手帳イメージ

参加者には「もしもの時のあんしん手帳」をさしあげます。
なお、フォーラムでは要約筆記があります。

その他くわしくは次のチラシをご確認ください。

リンク・新しいウィンドウで開きます チラシPDF 1.85メガバイト)

お問い合わせ先

地域政策課(電話:23-5356) 又は 長寿社会課(電話:23-5155)へお問い合わせください。

掲載日:2016年1月14日