平成28年度から「米子市交通災害共済」は全労済「交通災害共済」へ移行されます

本文にジャンプします
平成28年度から「米子市交通災害共済」は全労済「交通災害共済」へ移行されます

米子市交通災害共済は、全労済鳥取県本部が、米子市だけで使用する申込書やパンフレットを作成して取り扱っていましたが、全労済の構造改革により、契約者と全労済との直接契約に制度が変更されることになりました。
現在の「米子市交通災害共済」は平成27年度の満期(平成28年3月31日)をもって終了し、平成28年度からは、全労済が全国で取り扱っている「交通災害共済」に移行されます。

今後の手続き

今後は毎年、継続手続きの案内と申込書を、全労済が各契約者に直接郵送しますので、案内に従って必要な手続きを行なってください。

継続したい方

平成27年度に米子市交通災害共済に加入された方には、平成28年2月頃に申込書等が送付される予定です。

新規加入したい方

平成28年2月からは、新規加入を希望される方は全労済に連絡をして、申込書を取り寄せてください。米子市役所・金融機関窓口には置いてありませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

全労済鳥取県本部西部支所

電話:(0859)22-4133
米子市東町189番地2

全労済鳥取県本部

電話:(0857)22-8234
鳥取市扇町14

主な変更点

掛金について

  • 今まで通り、金融機関窓口での振込みです。
  • 10口あたり、1,000円から1,050円に変更されます。

加入申込書について

  • 銀行窓口への提出から、全労済への提出(郵送もできます)に変更されます。加入してから1か月後に、共済契約証書が届きます。

保障内容について

  • 死亡、入院、通院に対して支払われる10口あたりの共済金額には、変更はありません。
  • 新たに、障がい共済金が支払われるようになります。身体障がいの等級により、金額は変わります。

共済期間について

  • 今までは4月1日から翌年の3月31日まででしたが、保障開始日から1年間に変更されます。
  • 保障開始日は、掛金の振込みと申込書の受付が完了した日の翌日です。
  • 保障開始日が各月1日の場合の共済期間は1年間ですが、2日から月末までの場合は月末まで延長されます。
    (例)申込書の受付日が5月20日、掛金の振込日が5月25日の場合の共済期間は、5月26日から翌年の5月31日までです。

その他くわしい内容については、全労済にお問い合わせください。

掲載日:2016年1月8日