米子市中心市街地活性化基本計画(新計画)が国の認定を受けました

本文にジャンプします
米子市中心市街地活性化基本計画(新計画)が国の認定を受けました

平成26年9月に策定した「2期米子市中心市街地活性化基本計画」を一部見直し、平成27年10月に申請した「米子市中心市街地活性化基本計画(新計画)」が、平成27年11月27日付けで、内閣総理大臣の認定を受けました。

米子市では前計画(平成20年11月から平成26年3月まで)に続いての認定となり、計画期間は、平成27年12月から平成33年3月までの、5年4か月です。
今後は、新計画に基づき、米子市中心市街地活性化協議会をはじめ市民の皆さんとともに、賑わいと活力の溢れる米子市の中心市街地であり続けるよう取り組んでいきます。

「中心市街地活性化基本計画」とは…

中心市街地を活性化させるための方針や施策・事業などを定めたものです。
この計画が国から認定されると、国のさまざまな支援策を活用することができます。

【資料】※ファイルサイズが大きいですので、ご注意ください。 
リンク・新しいウィンドウで開きます 米子市中心市街地活性化基本計画(新計画)(平成27年11月27日付)PDF 7.55メガバイト)

掲載日:2015年11月30日