よなご環境フェスタ2015

本文にジャンプします
よなご環境フェスタ2015

「よなご環境フェスタ2015」のいろいろな催しに参加して、環境のことを考えてみませんか?
今年は新米子市誕生10周年記念、中海・宍道湖ラムサール条約登録10周年記念イベントです。

※次の画像をクリックすると、別ウインドウ・タブでPDFファイルが開きます。(PDF 2.87メガバイト)
環境フェスタ2015チラシ環境フェスタ2015チラシ2

とき

平成27年9月19日(土曜日) 午前10時から午後3時まで
(時間は、催しによって異なります。)

ところ

米子市文化ホール
(米子市末広町293番地)

参加は無料です。

(ただし、ペットボトル風車作りとアクセサリー作り、マイバッグ作り、飲食ブースは実費が必要です。)

今年はスタンプラリーも実施します!

参加された方にはBG無洗米、ラムサール条約登録記念タオルなど抽選でエコ景品をプレゼントします。

メインテーマ

「未来のために ―いまから、ここから、わたしから―」

おもなイベント

<ラジオ公開生放送>

「未来のために ―いまから、ここから、わたしから― よなご環境フェスタ2015公開生放送」
午前9時30分から午後3時まで

(協力:DARAZ FM)

会場内にDARAZ FMのブースを設けて、5時間半に渡り会場内の様子を公開生放送します。
DARAZ FMロゴマーク
(c)DARAZ FM

リンク・新しいウィンドウで開きます … DARAZ FM ホームページ

<メインホール>

【新米子市誕生10周年記念】みんなで歌おう!米子市の歌
午前10時から(合唱開始時刻:午前11時頃)

(協力:鳥取県西部合唱連合)

新米子市誕生10周年を記念して作られた「米子市の歌」を鳥取県西部合唱連合と市民のみなさんで合唱し、DARAZ FMの公開生放送で米子市内へ歌声を届けます。
ゆるきゃら(ヨネギーズ、トリピー)もステージに登場します。
ゆるきゃらと一緒に合唱しよう!
みんなで歌おう!米子市の歌チラシ

リンク … みんなで歌おう!米子市の歌 参加者を募集します
リンク・新しいウィンドウで開きます みんなで歌おう!米子市の歌チラシPDF 314キロバイト)

 

鳥取県における低炭素社会に向けたシンポジウム
午後1時から4時まで

(主催:環境省 中国環境パートナーシップオフィス)

【主なプログラム】

  • 午後1時5分から:基調講演「森林のエネルギーと生きる ―森に仕事がある―」

天野礼子さん写真
天野礼子さん(作家・アウトドアライター/大正大学客員教授)

  • 午後2時30分から:鳥取県内における取組事例紹介/パネルディスカッション

リンク・新しいウィンドウで開きます 低炭素社会シンポジウムチラシPDF 494キロバイト)

 

<多目的広場>

【キッズ・プレイス1(ワン)】ミニ日本海がやってくる!出張 磯(いそ)あそび
午前10時から午後3時まで

(※主催:米子市文化ホール 同日開催)(協力:築き会)

多目的広場に日本海の生きものが大集合します!
日本海の生きものたちとふれあいながら、漁師さんが生態や特性を解説するよ!
親子で楽しめる企画で皆さんをお待ちしています。

 

【さと原人】バルーンアートパフォーマンス(※初登場)
午前10時30分から正午まで(午前の部) および 午後1時から午後2時30分まで(午後の部)

えっ!?風船でこんな形のものまでできちゃうの!?あっ!と驚くようなパフォーマンスを披露します!

 

米子レンタサイクルでガイドさんと米子のまち巡り!
午前10時30分から(午前の部)および午後1時から(午後の部)<計2回で各回約2時間>

(協力:米子市観光協会)(※初出展)

定員:9人(午前の部、午後の部それぞれ)
参加料:無料(当日予約が基本です。事前予約の場合は要相談となります。)

【コース紹介】

午前の部(午前10時30分から):小路と町屋コース(ガイド:川越氏)

米子城下で江戸時代から続く町屋や古くからの町屋を改装して新たに営業を続けているショップなどを巡ります。

米子市文化ホール→善五郎蔵→山陰歴史館→内町後藤家→鹿島本家→岡本一銭屋→長田茶店→下町館かどや→御菓子司清月→笑い庵→カフェ・ザ・パーク→松田染物店→石賀本店→平野呉服店→米子市文化ホール(計2時間コース)

午後の部(午前1時から):米子の旧跡コース(ガイド:山枡氏)

開かずの踏切のためにつくられた歩行者と自転車のための地下道(津山街道踏切)、240年間米子の殿様として威勢をふるった荒尾氏の墓(荒尾家の墓)、国内では最古の木造客車(法勝寺電車)などを巡ります。

米子市文化ホール→津山街道踏切(開かずの踏切)→旧山陰電気米子変電所→新土手(勝田土手)→勝田刑場→連理水(法勝寺)→荒尾家の墓(了春寺)→糀町橋・水管橋→米子専門大店ビル→法勝寺電車→善五郎蔵→外堀跡→米子市文化ホール(計2時間コース)

(c)米子市観光協会

リンク・新しいウィンドウで開きます … 米子レンタサイクル

 

その他のイベント

<イベントホール>

鳥取県のごみの現状と減量リサイクルの取組

(協力:鳥取県循環型社会推進課)

鳥取県のごみ排出量などの最新情報を紹介します。
また、減量リサイクルの方法についてパネル展示等で学んでみよう。

 

とっとり自然環境館ってどんなところ?

(協力:とっとり自然環境館)

エアロバイクを漕いで発電してみよう!
ペーパークラフト作りコーナーもあります。
鳥取自然環境館(c)とっとり自然環境館

 

もぐら脅しにも使える!ペットボトル風車を作ろう!

(協力:米子ものづくり道場)

電気のいらない、もぐら脅しも使える手動の風車を作ります。
(※材料費として、50円かかります。)

 

下水道クイズ

(協力:米子市下水道営業課)

下水道に関するアニメを見て、クイズに答えると景品をプレゼント!
(c)米子市
※昨年の下水道クイズの様子

 

発見!省エネミュージアム!

(協力:中国経済産業局)(※初出展)

省エネ分野において最新情報の展示や省エネの方法をご紹介します。
工作教室も行いますので、省エネを楽しく学んでみませんか?

リンク・新しいウィンドウで開きます 発見!省エネミュージアムチラシPDF 2.43メガバイト)

 

木材・プラスティック再生複合材ってなんだろう?!

(協力:文化シヤッター株式会社)(※初出展)

木材・プラスティック再生複合材が、どうして環境にやさしい材料なのでしょうか?
ワークショップで実際に体験してみよう!

(c)文化シヤッター
※過去のワークショップの様子

 

イオンの環境・社会への取り組み

(協力:イオンリテール株式会社 中四国カンパニー)

イオンの環境保全活動やイオンチアーズクラブ(エコクラブ)の活動をまとめた壁新聞を展示します。また、子どもを対象とした簡単なエコ工作教室を開催します。
(参加者に粗品プレゼント!)
イオンのエコプロジェクト
(c)イオン

 

<オープンスペース>

鳥取県認定グリーン商品の紹介

(協力:鳥取県認定グリーン商品普及促進協議会)(※初出展)

廃棄物や間伐材等を原材料として、県内で製造、販売されている鳥取県認定グリーン商品の数々を実際にご確認いただけます。
鳥取県認定グリーン商品
(c)鳥取県認定グリーン商品普及促進協議会

 

いろんな虫の相談コーナー

(協力:鳥取県ペストコントロール協会)(※初出展)

人に有害な生物の活動を、人の生活を害さないレベルまでに制御する技術を「ペストコントロール」と言います。
害虫などでお困りの方は相談コーナーまでお気軽にご来場ください。
いろんな虫の相談コーナー
(c)鳥取県ペストコントロール協会

 

省エネ・節電について建物のプロが教えます!

(協力:株式会社桑本総合設計)(※初出展)

建物の省エネ、節電について、建物のプロ「おまかせクン」がアドバイス!
省エネ・節電についてイメージ
(c)桑本総合設計

 

米子ガス株式会社ミニサイエンスショー

(協力:米子ガス株式会社)

マイナス160度の液体となって運ばれてくる天然ガスを液化窒素で再現します。マイナス160度の世界を体験しよう
ガスイメージ
(c)米子ガス

 

せっけんライフのすすめ

(協力:グリーンコープ生活協同組合とっとり)

せっけんと合成洗剤の違いがわかる実験をしてみよう!また、4R運動(リユース、リサイクルなど)を通して環境に配慮した暮らしの提案を行ないます。

 

機能性表示食品(目玉おやじまんじゅう、和菓子等)試食コーナー

(協力:だんごや萌音、株式会社千年王国、米子高専)(※初出展)

かんきつ類を有効利用した機能性表示食品(目玉おやじまんじゅう、和菓子など)の試食を行ないます。

 

化学の力で美しい河川や海を守ろう!

(協力:三井化学株式会社)(※初出展)

皆さんは油の流出事故って聞いたことがありますか?
今回のワークショップでは、事故が起きた際に海や川で油を回収することができる不思議な布をご紹介します。
実際に実験して効果を確かめてみましょう。
三井化学イメージ
(c)三井化学

 

日南町特産品とカーボンオフセットの紹介

(協力:日南町)(※初出展)

日南町が実施しているカーボンオフセットの取組みと特産品を紹介します。
日南町コーナーイメージ
(c)日南町

 

認定事業者による小型家電リサイクル回収コーナー

(協力:平林金属株式会社)

昨年も実施して好評だった小型家電リサイクル回収コーナーを会場に設けてイベント回収を実施します。
昨年のイベント回収の様子
(c)米子市
※昨年のイベント回収の様子

 

<展示室>

エコドライブシミュレーター、ミニセミナー

(協力:鳥取県地球温暖化防止活動推進センター)

昨年のエコドライブシミュレーター、ミニセミナーの様子(c)米子市
実際にシミュレーターを使用して、エコドライブの秘けつをわかりやすく伝えます。
※昨年のエコドライブシミュレーター、ミニセミナーの様子

 

環境とからだにやさしいお米でおにぎらずを作ろう!

(協力:JAしまね 安来地区本部、東洋ライス)(※初出展)

環境とからだにやさしい「BG無洗米」の製造工程や、副産物「米の精」の紹介と実際にBG無洗米をその場で炊いて、おにぎらずを作って試食を行ない、その美味しさを味わっていただきます。

リンク・新しいウィンドウで開きます … BG無洗米について(東洋ライス株式会社ホームページ)

 

<メインホール・ホワイエ>

バスに乗ってやさしい暮らしはじめませんか ―9月20日はバスの日です

(協力:米子市地域政策課)

バス写真(c)米子市
環境負荷軽減につながるバスの利用啓発に関するパネル展示を行ないます。
また、<駐輪場となりスペース>で、実際にバスを展示しますので、運転席での記念撮影が行うことができます。

 

シークラフトを作ろう! ―貝やシーグラスのアクセサリー作り、流木や貝殻の置物作り―

(協力:特定非営利活動法人 あおぞら)

アクセサリー写真
(c)あおぞら
夏の思い出に世界で一つだけのオリジナルアクセサリーを作りませんか。
(※参加料として、400円かかります。)

 

古傘を利用したマイバッグ作り

(協力:米子市生活学校連絡協議会)


(c)米子市
買物には、マイバッグを持って行きましょう!古い傘を利用してオリジナルの買い物袋(マイバッグ)を作ってみませんか。
(※参加料として、実費がかかります。)

 

ごみの解体ショー

(協力:米子市環境事業課)

市民の皆さんが、ご家庭で分別などの処分に困るモノを、環境事業課のスペシャリストが見事に解体していきます。今年は座椅子、電気カーペットなどにも挑戦します。
昨年の解体ショーの様子
(c)米子市
※昨年の解体ショー(ビデオテープを解体している場面)

 

第49回全国ホタル研究会 鳥取県よなご大会PRコーナー

(協力:全国ホタル研究会鳥取県よなご大会実行委員会事務局)(※初出展)

平成28年7月1日から3日まで、米子市で「第49回全国ホタル研究会鳥取県よなご大会」が開催されます。皆さんのご来場お待ちしています。

 

中海・宍道湖ラムサール条約登録10周年記念PRコーナー

(協力:鳥取県水・大気環境課)(※初出展)

中海・宍道湖は、今年でラムサール条約登録から10周年を迎えます。
鳥取県では、島根県と連携し、引き続きラムサール条約の主旨である「ワイズユース(賢明な利用)」の普及や、中海・宍道湖の環境保全等の取組みを継続していきます。
ラムサール条約イメージ

 

<駐輪場となりスペース>

乗って体験しよう!超小型モビリティ

(協力:智頭石油株式会社、株式会社岡田商店)


(c)岡田商店

米子市法勝寺町で、鳥取県西部地区初となる電気自動車を使った無人貸出しによる24時間利用可能なカーシェアリングがスタートしました。今回のイベントでは、そのカーシェアリングに使用している超小型モビリティ、電気自動車(リーフ)を試乗体験できます。
車両イメージ
(C)智頭石油、岡田商店

 

バスの車両展示、記念撮影コーナー

(協力:米子市地域政策課、日ノ丸自動車株式会社)(※初出展)

フェスタ会場に、日ノ丸自動車株式会社の新型バス車両がやってきます!
いつもは座ることができない運転席での記念撮影もどうぞ!
バスイメージ
(c)日ノ丸自動車

 

<多目的広場>

エッ!?こんなにいたの!水鳥公園から発掘される昔の貝殻たち

(協力:米子水鳥公園)

貝殻イメージ(c)米子市
米子水鳥公園で発掘される昔の貝殻を自分で見つけて、昔の環境と現在を考えるきっかけを作ります。

 

楽しいスタンプアートの世界

(協力:米子郵便局)(※初出展)

切手を利用した手作りのアート作品を作ってみませんか?
もちろん、お持ち帰りいただけます。
日本郵便のゆるきゃら「ぽすくま」も今回初登場します!
ご来場お待ちしております。

 

みんな大好き!紙すき体験!

(協力:米子地区環境問題を考える企業懇話会) 

昨年の紙すき体験の様子(C)米子市
 紙すきをして、世界に1枚だけのオリジナルはがきを作りませんか?
※昨年の紙すき体験の様子

 

<文化ホール ロビースペース>

ダンボールでエコアート

(協力:鳥取県西部総合事務所)

鳥取県西部総合事務所のボランティア活動で平成24年度からスタートしたもので、出展作品は、ボランティア活動を実施している米子聖園天使園及び光徳子供学園入所の小学生と共に制作したものです。
昨年のフェスタでの作品(c)米子市
※昨年のフェスタでの作品

 

飲食ブース

<多目的広場>

大山ブロッコリーの試食PRコーナー

(協力:大山ブロッコリー井戸端(サポート)会議)(※初出店)

 

白ねぎ販売コーナー

(協力:鳥取県白ねぎ改良協会)(※初出店)

 

氷温おはぎ、大山抹茶ラテ、プレミアム大山ジェラート、パン各種、カレー等販売

(協力:大山発氷温食品をつくる会)(※初出店)
出店業者:菓子処 甘嬉いちから、有限会社長田茶店、Le Pandemonium、舶来亭

 

オリジナルクレープ販売

(協力:ロマンドーロール)(※初出店)

 

リユース食器と地元食材のコラボ

(協力:社会福祉法人養和会障がい福祉サービス事業所 エポック翼)

リユース食器イメージ
(C)エポック翼

 

いただき、芋ぼた、芋じゃこおこわ、漬物、コーヒー等販売

(協力:米子市生活学校連絡協議会)

 

白バラ製品(牛乳、乳飲料、デザート)の販売

(協力:白バラ商事株式会社)(※初出店)

 

チャーミーアイス他販売

(協力:ストリートcafe SASAKi)(※初出店)

 

パニーニ、ソフトドリンク販売

(協力:ビバラッテ)(※初出店)

 

ゆるきゃら出演一覧

ヨネギーズ(米子市)

昨年のフェスタでのヨネギーズの様子
(c)米子市
※昨年のフェスタでの様子

「ヨネギーズ」が、「ゆるキャラグランプリ2015」にエントリーしています。皆さん応援よろしくお願いします!

リンク … ゆるキャラグランプリ2015

 

トリピー(鳥取県)

トリピー
(c)鳥取県

 

環境怪獣 ゴミラ(有限会社青空カンパニー)(※初登場)

 ゴミラ
(C)青空カンパニー

 

ぽすくま(日本郵便株式会社)(※初登場)

日本郵便株式会社の記念切手にもなった大人気ゆるきゃらが「よなご環境フェスタ」に初登場!

 

ロッコ、リーブ(JAとっとり西部)(※初登場)

ロッコ、リーブ
(c)JAとっとり西部

 

こうくん(中国経済産業局)(※初登場)

こうくん

(C)中国経済産業局

 

ご来場の皆さんへお願い

駐車場はビッグシップ前立体駐車場、イオン米子駅前店立体駐車場をご利用いただけます。(駐車券無料処理機を文化ホールに設置しています。)

当日は周辺の混雑が予想されますので、なるべく徒歩、自転車、公共交通機関でのご来場をお願いします。
だんだんバスをご利用の場合、中学生以上が1回150円、小学生までは100円、小学生未満は無料でご利用いただけます。
30分間隔で運行しており、最寄の停留所「イオン米子駅前店」からは会場まで徒歩1分です。

リンク … だんだんバス

JR米子駅からは徒歩2分、イオン米子駅前店の目の前です。

リンク・新しいウィンドウで開きます … 米子市文化ホール アクセス

掲載日:2015年9月17日