米子市内で熱中症による重症例が発生しました!(平成27年7月)

本文にジャンプします
米子市内で熱中症による重症例が発生しました!(平成27年7月)

熱中症にならないために、より一層注意しましょう

7月下旬、米子市内において、熱中症にかかり重症化した方がいたことが報告されました。熱中症は、重症化すれば命にかかわることもあります。

野外でのスポーツイベントや、農作業、レジャーなど、暑さが厳しい中で野外に出る機会のある方や、熱中症が重症化する割合が高くなる高齢の方は、特に注意が必要です。週間天気予報によると、これからも連日、気温30度以上の暑い日が続く模様です。炎天下での外出は控え、こまめな水分補給をしましょう。屋内にいても熱中症にかかり、重症化することがあります。「屋内にいるから大丈夫だ」と過信をせずに、冷房を使うなど、暑さを避ける工夫をし、自分の身体を守りましょう。

また、日中、高齢者だけで過ごされているご家庭におかれましては、水分補給や冷房対策など、高齢者の方にくれぐれも注意されるよう、再度のお声がけをお願いします。

リンク … 熱中症に注意しましょう(米子市ホームページ)
リンク・新しいウィンドウで開きます … 熱中症を防ぎましょう(鳥取県ホームページ)  
リンク・新しいウィンドウで開きます … ひと涼みしよう。(熱中症声かけプロジェクト)

掲載日:2015年7月30日