米子市民劇場10月例会 幹の会+リリック 公演 「王女メディア」

本文にジャンプします
米子市民劇場10月例会 幹の会+リリック 公演 「王女メディア」

米子市民劇場10月例会 幹の会+リリック 公演 「王女メディア」

メッセージ

米子市民劇場は、米子の街で演劇を継続して観たいという人たちが中心になって、1960年に誕生した会員制の演劇鑑賞団体で、現在年6回の鑑賞会(例会)を実現しています。

10月例会『王女メディア』は、ギリシア悲劇の3大作家の1人、エウリ―ピデスの代表作。平幹二朗さんが37年前の初演以来「今も身体に棲みついている」と語る王女メディアを渾身の想いを込めて演じます。

みなさんも会員になって一緒に観ませんか?
 

主催

米子市民劇場

とき

10月26日(月曜日)

ところ

米子市公会堂 大ホール

入場料

会員制

ホームページ

リンク・新しいウィンドウで開きます … 米子市民劇場

お問い合わせ先

米子市民劇場

メール:e-shibai@sanmedia.or.jp

掲載日:2015年7月6日