米子市美術館常設展1「足立正太郎と山を愛した作家たち」

本文にジャンプします
米子市美術館常設展1「足立正太郎と山を愛した作家たち」

※画像をクリックすると大きいサイズの画像が表示されます。
チラシおもて チラシうら

常設展1「足立正太郎と山を愛した作家たち」

今年3月に、旧米子市と旧淀江町の合併10周年を迎えたことを記念し、旧淀江町出身で米子写友会の代表的な写真家として活躍した足立正太郎(1901-1995)が撮影した大山など山岳をモチーフにした作品を中心に、収蔵作品の中から山を愛した作家たちの作品を展観します。  

主催

一般財団法人米子市文化財団、米子市、米子市教育委員会

とき

9月6日(日曜日)から10月4日(日曜日)まで(毎週水曜日休館)
午前10時から午後6時まで

ところ

米子市美術館

入場料

一般:320円
大学生以下の方、70歳以上の方、障害のある方(付添い1人含む。)は無料です。
団体料金は270円で、15人以上から適用されます。

ホームページ

リンク・新しいウィンドウで開きます … 米子市美術館

お問い合わせ先

米子市美術館

メール:art-yonago@coral.broba.cc

掲載日:2015年9月4日