第12回常声会「声楽の夕べ」

本文にジャンプします
第12回常声会「声楽の夕べ」

第12回常声会「声楽の夕べ」

メッセージ

常声会は大学で声楽を学んだ人達による本格的な声楽グループで、全員が常松喜恵子氏の指導を受けたことから会の名がつけられました。出演者は日本を代表するスーパーテノール山本耕平氏をはじめ、県内の高校・中学の音楽教師や主婦、学生等、声種もソプラノからバスまで幅広く、演奏曲目も日本歌曲、イタリア・ドイツ歌曲、カンツォーネ、オペラアリア等多彩で、声楽の醍醐味を楽しんでいただけることと思います。

主催

常声会

とき

8月22日(土曜日)
午後2時から4時30分まで

ところ

米子市文化ホール メインホール

入場料

1,000円

お問合わせ先

常声会事務局
電話:(0859)34-3053(午前9時から午後6時まで)

掲載日:2015年8月4日