ヌカカ(干拓虫)被害調査の集計結果

本文にジャンプします
ヌカカ(干拓虫)被害調査の集計結果

「ヌカカ(俗称:干拓虫)による被害状況の調査について」の結果を取りまとめましたので公表します。ご協力ありがとうございました。

調査目的

※ヌカカによる被害を多く受けている地域住民や医療機関などの関係者から、被害状況などを収集し、その情報を発生源調査などに活用することを目的として実施しました。

調査対象

  • 加茂、河崎、彦名、夜見、富益、崎津、大篠津、和田の各公民館の利用者
  • 両三柳、河崎、彦名町、夜見町、富益町、大崎、葭津、大篠津町、和田町に在住する市の職員
  • 弓浜地区にある学校、保育園、施設の関係者
  • 弓浜地区にある医療機関(皮膚科、内科、小児科)

調査方法

対象者にアンケート調査票を配布し、回収しました。

調査時期

平成26年7月11日から平成27年1月9日まで

回答数

公民館利用者 120件
市職員 142件
学校、保育園等 126件
その他(農業関係者等) 7件
合計 395件

医療機関:13医院

※各設問で複数回答、無回答の方があり、アンケートの回答数と各設問の回答の合計数とが異なる場合があります。

資料

リンク・新しいウィンドウで開きます 報告書 PDF 0.98メガバイト)

掲載日:2015年3月4日