新米子市誕生10周年記念 米子市美術館特別共催展「安野光雅の世界展」

本文にジャンプします
新米子市誕生10周年記念 米子市美術館特別共催展「安野光雅の世界展」
このイベントは終了しました

※画像をクリックすると大きいサイズの画像が表示されます。

チラシおもて  チラシうら

新米子市誕生10周年記念「安野光雅の世界展 日本の原風景から平家物語まで」

安野光雅は島根県津和野町出身の絵本作家で、昭和43年に文章がない絵本「ふしぎなえ」でデビュー以来、淡い色調と細やかな描写が印象的な、やさしい雰囲気の作品を発表し続けています。その活躍の場は美術のみならず、科学・数学・文学など多岐にわたり、国際アンデルセン賞画家賞や文化功労賞を受賞するなど、その業績は国内外で高く評価されています。
本展では、全国各地で開催されている安野展としては過去最大規模の約160点の作品と関連資料を展示し、安野作品の魅力をあますところなく紹介するほか、記念講演会や絵本のおはなし会など多数の関連事業を企画しています。

とき

期間:平成27年4月25日(土曜日)から5月31日(日曜日)まで(会期中無休)
時間:午前10時から午後6時まで(最終入館は午後5時30分まで)

場所

米子市美術館
(米子市中町12番地 ハピネライフケア文化広場内、電話:(0859)34-2424)

チケット料金

当日券:一般(大学生以上)800【600】円、中学・高校生 500円、小学生以下無料

  • 【  】内は前売り、15人以上の団体、障がいのある方(付添の方1人を含む。)の料金です。
  • 中学・高校生の15人以上の団体及び障がいのある方(付添の方1人を含む。)、70歳以上の方などは当日料金が100円割引となります。 
  • 会期中の毎週火・水曜日は、「とっとり子育てパスポート」「しまね子育て応援パスポート」提示で当日料金が100円割引となります。
  • 割引の重複利用はできません。  

リンク・新しいウィンドウで開きます … 米子市美術館ホームページ

掲載日:2015年4月27日