2014年米子市政主要ニュース

本文にジャンプします
2014年米子市政主要ニュース

2014年は皆さんにとってどんな年でしたか?
この1年を振り返り、米子市政の主なできごとを選んでみました。

「2014年米子市政主要ニュース」は、米子市の施策や、市が主催・共催・後援したイベントなどの中から、市長、副市長をはじめ各部長などで構成される庁議で選定しました。
なお、ニュースには順位をつけていません。


米子市公会堂リニューアルオープン(3月)

公会堂の写真

3月29日、公会堂がリニューアルオープンしました。
耐震補強工事と併せて、長年親しまれてきた意匠をそのままに内外装を一新し、各種設備の更新、バリアフリー整備やカフェの設置を行なうなど、より安全で快適にご利用いただける施設となりました。
また、集会室の増室および間仕切りなどの改修、単独利用できるホワイエや前庭の整備などにより、機能性、利便性も向上し、様々なイベントに幅広くご利用いただけます。

お問い合わせ…文化課
電話:(0859)23-5436


ソフトバンク鳥取米子ソーラーパーク竣工、運転開始(2月)

ソーラーパーク俯瞰

塩害や震災等により、長い間利用されてこなかった「崎津がいなタウン」と隣接する県および県住宅供給公社所有地の合計53.2ヘクタールにおいて、大規模太陽光発電所「ソフトバンク鳥取米子ソーラーパーク」が完成し、2月1日に運転が開始されました。一般家庭12,000世帯分の年間消費電力に相当する、4,527万8,000キロワット時を発電する見込みです。

お問い合わせ…経済戦略課
電話:(0859)23-5218


米子市議会基本条例および米子市議会議員政治倫理条例の制定(7月)

議会基本条例は、議会と議員の活動原則など議会に関する基本的なことを定めることにより、市民の負託に的確に応え、市民福祉の向上と公正で民主的な市政の発展に寄与することを目的として制定されました。
議員政治倫理条例は、議員がその地位による影響力を行使して自己の利益を図ることのないよう必要なことを定めることにより、市政に対する市民の信頼に応え、公正で開かれた民主的な市政の発展に寄与することを目的として制定されました。
いずれも7月1日から施行されました。

リンク … 米子市議会基本条例及び米子市議会議員政治倫理条例が制定されました

お問い合わせ…議会事務局
電話:(0859)23-5522


米子市議会議員一般選挙(6月)

6月22日に、「米子市議会議員一般選挙」が行なわれ、26人の市議会議員が選ばれました。

リンク … 平成26年6月22日執行 米子市議会議員一般選挙

お問い合わせ…選挙管理委員会事務局
電話:(0859)23-5346


流通業務団地への進出率が100パーセントに

米子流通業務団地の最後の1区画に運送業の上田コールド株式会社が進出しました。これにより、流通業務団地への進出率は100パーセントとなり、全40区画、21.5ヘクタールが埋まりました。

お問い合わせ…経済戦略課
電話:(0859)23-5218


企業進出続く

進出企業の写真

産業・医療用ロボットの研究、開発を行なうテムザック技術研究所が3月に研究所を開設し、さらに平成27年5月完成予定の新社屋を旗ヶ崎工業団地に建設中です。また、5月には、ペットボトル入りミネラルウォーターを製造する永伸商事が操業開始、8月にはマックスサポートが駅前パーキングビルに第2オフィスを開設、10月にはWELLCOM(ウェルコム)がイオン米子駅前店4階に米子コンタクトセンターを開設、さらに、福利厚生代行サービス大手のイーウェルが平成27年2月の操業をめざしてオペレーションセンターを建設中です。
平成26年に誘致した企業の最終的な雇用は700人以上を見込んでいます。

 


ふるさと納税好調

ふるさと納税寄附金使い道

ふるさと納税寄附金として、30,100人の方から約3億3,577万円(平成26年4月1日から11月30日まで)をいただいており、これは前年同期の2.9倍になります。 寄附金は、全額「がいなよなご応援基金」に積み立て、寄附者から指定された使途に沿って活用しています。主なものとして、米子市立図書館に「がいなよなご応援基金文庫」を設置し、蔵書の充実に努めた他、「児童発達支援センターあかしや」通園バスの整備、中海環境学習の支援などを行ないました。

お問い合わせ…市民自治推進課
電話:(0859)23-5371


スカイマークによる路線充実・再編(8月)

平成25年12月に米子鬼太郎空港に就航したスカイマークは、その後路線の充実・再編が行なわれ、現在は、直行便の神戸・那覇便、神戸経由便の茨城便、神戸乗継便の羽田・札幌便、那覇乗継便の石垣、宮古便が就航しています。

お問い合わせ…地域政策課
電話:(0859)23-5271


日展米子展が17年ぶりに開催(4月・5月)

4月19日から5月18日までの30日間、美術館と図書館階多目的研修室において、17年ぶりの日展巡回展となる「第45回日展米子展」が開催されました。日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の5部門で、現代日本美術界を代表する作家の巡回作品に鳥取・島根両県の地元作家による作品を加えた294点が展示され、期間中、25,044人の入場者がありました。

リンク … 「第45回日展米子展」(平成26年4月5月)

お問い合わせ…文化課
電話:(0859)23-5436


米子市土地開発公社解散

昭和49年に設立した土地開発公社は、用地の保有期間の長期化、借入金金利負荷などによる簿価の上昇を招き、厳しい経営環境となっていたことから、平成18年度から経営健全化に取組み、債務の縮小に努めてきました。しかし、残った債務に係る利子が累増する状況となっていたことから、本市財政の将来的な負担軽減および健全化のため、第三セクター等改革推進債を活用して解散しました。


掲載日:2015年2月23日