市のおさいふ

本文にジャンプします
市のおさいふ

米子市のおさいふについて、調べてみよう!

予算って何?

さいふイメージ

予算っていうのは、入ってくるお金と、出ていくお金の見積もり(どのくらいか予想する)のこと。

予算を見れば、この1年間、どのくらいの収入(しゅうにゅう)(入ってくるお金)があって、何にいくら使うのか、わかるんだ。予算は、こんなことをしてほしい、こんなものをつくってほしいという市民の意見をよく聞いて、市長(しちょう)市議会(しぎかい)議員(ぎいん)が話し合って決めているよ。

でもお金にはかぎりがあるから、どれからやっていくかしっかり考えないといけないね。みんなもおこづかいを何に使おうかって考えるよね? それと同じなんだよ。

 

何にどのくらい使うの?

つぎの円グラフをみてみよう。
平成29年度(平成29年4月から平成30年3月まで)の、米子市のお金の使い道のうちわけだよ。

予算うちわけ

では、うちわけをくわしく見ていこう。

民生(みんせい)

子ども・お年よりイメージ

子どもやお年より、(しょう) がい者など、市民のみんなのくらしをささえるために
…246億3,947万円

総務(そうむ)

市役所の運営(うんえい)などのために
…82億4,126万円

商工(しょうこう)

商工イメージ

商業や観光をさかんにするために
…71億2,679万円

公債(こうさい)

公債費イメージ

国などから借りたお金を返すために
…60億5,842万円

土木(どぼく)

道路イメージ

道路や公園などをつくったり、直したりするために
…45億5,260万円

衛生(えいせい)

衛生イメージ

健康診断(しんだん)予防(よぼう)注射(ちゅうしゃ)、ごみの処理(しょり)などのために
…34億6,823円

教育(きょういく)

学校イメージ

学校を建てたり、スポーツや文化をさかんにするために
…33億9,713万円

農林(のうりん)水産業(すいさんぎょう)

お米イメージ

農業や水産業をさかんにするために
…10億2,218万円

議会(ぎかい)費ほか

消防イメージ

議会の運営(うんえい)消防(しょうぼう)などのために
…7億0,892万円