中海圏域定住自立圏共生ビジョンを更新しました

本文にジャンプします
中海圏域定住自立圏共生ビジョンを更新しました

中海圏域4市(米子市・松江市・境港市・安来市)で形成する中海圏域定住自立圏では、圏域の活性化を通じて人口の定住化を図るため、中海圏域定住自立圏形成協定を締結し、協定をもとに策定した中海圏域定住自立圏共生ビジョンに基づき、生活機能の強化などの分野で連携して取り組んでいます。

従来の中海圏域定住自立圏共生ビジョンが期間を満了することから、平成30年度までを期間とし、協定に追加された2項目(雇用の促進及び定住の推進)を新たに盛り込み、あわせて語句の修正と時点修正を行ない、平成26年10月31日付で更新しました。


※次のリンクをクリックすると、PDFファイルが、新しいタブ・ウインドウで開きます。

リンク・新しいウィンドウで開きます 中海圏域定住自立圏共生ビジョン(第2次)PDF 965キロバイト)

掲載日:2014年11月19日