特定外来生物「セアカゴケグモ」にご注意ください!

本文にジャンプします
特定外来生物「セアカゴケグモ」にご注意ください!

鳥取県西部で、特定外来生物に指定されている毒グモ「セアカゴケグモ」の発見事例がありました。
セアカゴケグモは、攻撃性もなくおとなしいクモですが、有毒であるため、見つけても素手で捕まえたり、さわらないように気をつけてください。
見つけた場合は、米子市環境政策課、保健所等にご連絡ください。
また、万が一セアカゴケグモと思われるクモにかまれてしまった場合には、医療機関へその旨を速やかに相談、受診してください。

セアカゴケグモのメス写真【セアカゴケグモ(メス・成体)】※「外来生物写真集」(環境省)より転載

特徴

  • メス(成体):体長1センチメートル前後で体色は黒く、つやがある。
  • オス:体長5ミリメートル程度で体色は褐色、足の色は縞模様。

※なお、毒があるのはメスのみです。 

生息場所

陽のよくあたる場所の地面近くの隙間やくぼみ

道路側溝、駐車場周辺、プランターの底、エアコン室外機等人工物の物陰など

駆除方法

市販の殺虫剤(ピレスロイド系)が有効です。

参考

リンク・新しいウィンドウで開きます … 野生動植物  特定外来生物「セアカゴケグモ」に御注意ください!(鳥取県ホームページ)

掲載日:2014年9月17日