米子市消費生活セミナーを開催しました(平成26年10月)  

本文にジャンプします
米子市消費生活セミナーを開催しました(平成26年10月)  

講演「近隣とのトラブルとその法的対応」と「無料法律相談」

平成26年10月4日に、島根大学大学院法務研究科 准教授の(はり) 洋介(ようすけ) さんをお招きし、「近隣とのトラブルとその法的対応」をテーマに、米子市消費生活セミナーを開催しました。

セミナーの様子1 セミナーの様子2

(はり) さんは、隣接する土地において起こる通行や境界などのトラブルや、隣人による騒音・悪臭等により生活を妨害されているトラブル等について、具体的な事例を挙げ、過去の判例をもとに、法律の捉え方や、どのような対応が考えられるか、そして、近隣とのトラブルについて、民事訴訟で認められるためには、「トラブルが原因となり、健康を害したなどの実害」が必要になり、現状では民事訴訟で認められることが少ないため、行政法規(騒音規正法、建築基準法等)や条例等も頭に入れながら、隣人の方と根気よく話し合い、理解しあうことが大切であるとお話をされました。 

参加された66名の皆さんからは、「例題に沿って説明してもらったのは参考になった。『くらしの豆知識』(当日参加者に配布された冊子)も活用します。」「具体的な事例をあげての講演でありよかった。」「とてもわかりやすくお話しいただいて、よくわかりました。」などの感想をいただきました。 
また、当日は、会場の後方に、地方消費者行政活性化交付金の活用により図書館に配備されている「近隣トラブル」等に関連する本を、まとめて紹介するコーナーも設置しました。
 
講演終了後は、島根大学大学院法務研究科地域法律相談センターのご協力により、実務家教員や弁護士の先生方による「無料法律相談」を開催しました。当日は事前に予約された8名の方が、現在かかえている悩みやトラブルについて相談に来られましたが、相談者の皆さんは一様に「解決の糸口が見えました。」など、晴れやかな表情で帰られました。

会場

米子市立図書館(米子市中町8番地) 2階多目的研修室、研修室4

主催

米子市市民相談課 

共催

米子市立図書館

多くの皆さんに参加していただき、ありがとうございました。市民相談課では、今後も市民の皆様のお役に立てるよう講座・講演会を、企画・開催いたします。

掲載日:2014年10月8日