米子市総合計画策定支援業務委託事業者募集に対する質問と回答

本文にジャンプします
米子市総合計画策定支援業務委託事業者募集に対する質問と回答
平成26年5月14日に、米子市総合計画策定支援業務に関するプロポーザル実施要領等を公開し、委託事業者を募集しました。
その後、プロポーザルに関する質問がありましたので、回答を掲載します。
 

※質問の受付は、平成26年5月21日午後5時をもって終了いたしました。


平成26年5月27日掲載分

市民参画(ワークショップ等)に関連する項目について

質問市民ニーズ把握のため、限られた期間と予算の中で、可能な範囲で広範な意見収集に努める必要がありますが、本業務のワークショップ対象地区、および実施回数の具体的な回数をご教授ください。

回答まちづくり市民ワークショップ等の対象地区は市内全域です。地域割による実施の有無および回数については、提案事項となります。


質問ワークショップ実施に必要となる消耗品(ペン・付箋紙・模造紙など)は米子市で準備いただけますか?

回答ワークショップで使用する消耗品については、受託者で準備してください。


質問次世代のニーズ把握調査は、中学生を対象としていると思われますが、その学校選定・実施に向けた交渉などは米子市で調整していただけますか?

回答役割分担は、提案事項となりますので、「学校選定・実施に向けた交渉など」市の役割がある場合は、企画提案書の実施スケジュール及び作業フロー(主な作業内容及び役割分担)等に記載してください。


質問中学生の「まちづくり」に対するアイデア整理は大切ですが、アンケート調査のみで把握は難しいと考えており、その補足的手法として、授業または学外活動としての生徒参加は想定されていますか?また、その際の学校への交渉は米子市で調整していただけますか?

回答「授業または学外活動としての生徒参加」、「その際の学校への交渉」も上記と同様、提案事項となります。


掲載日:2014年5月27日