米子市が主な舞台のドラマ「ちょっとは、ダラズに。」が地上波放送決定!

本文にジャンプします
米子市が主な舞台のドラマ「ちょっとは、ダラズに。」が地上波放送決定!

1月にNHK-BSプレミアムで放送され、大きな反響を呼んだドラマ「ちょっとは、ダラズに。」が、ついに地上波で放送されます。
今回は特別に、ドラマ本編のほかにメイキングなどの映像を含めたスペシャルな放送となっています。
初めて見る人も、もう一度見る人も、下町情緒豊かな米子の風景や“ダラズ”な人々の様子をぜひ楽しんでください。

「ちょっとは、ダラズに。―鳥取発地域ドラマ―」

放送日時

平成26年5月9日(金曜日)午後7時30分から8時43分

チャンネル

NHK総合〈鳥取〉

※鳥取県向けの放送です。
※ドラマ本編のほか、メイキング映像などを放送します。

ドラマの紹介

シングルマザーの真帆(黒川智花)は、東京で働く看護師。仕事と育児の両立に悩んでいる。ある日、鳥取県米子市の大学病院が、働くお母さんに手厚い支援を行なっていることを知り、縁もゆかりもない米子へやってくる。だが、そこは生真面目な真帆と違い、人生を楽しむことが第一という“ダラズもん”ばかりの町だった。
今も色濃く下町情緒豊かなたたずまいを残す米子市の風景と共に描く。

出演:黒川智花、小林星蘭、竜雷太、森昌子、古谷一行、米子市のみなさん
脚本:安田真奈/音楽:やまだ豊/主題歌:森昌子「メモ用紙」
題字:鳥取県立米子西高等学校書道部

参考

リンク・新しいウィンドウで開きます …  鳥取発地域ドラマ「ちょっとは、ダラズに。」(NHK鳥取放送局)

掲載日:2014年3月26日