2013年米子市政主要ニュース

本文にジャンプします
2013年米子市政主要ニュース

2013年は皆さんにとってどんな年でしたか?
この1年を振り返り、米子市政の主なできごとを選んでみました。

「2013年米子市政主要ニュース」は、米子市の施策や、市が主催・共催・後援したイベントなどの中から、市長、副市長をはじめ各部長などで構成される庁議で選定しました。
なお、ニュースには順位をつけていません。


ソフトバンク鳥取米子ソーラーパーク起工、完成(1月、10月)

塩害や震災等により、長い間利用されてこなかった「崎津がいなタウン」と隣接する県及び県住宅供給公社所有地の合計53.2ヘクタールにおいて、大規模太陽光発電所が建設されることになり、起工式が1月19日に行なわれ、10月末に設備の設置工事が完了し、平成26年2月1日の売電開始に向け、検査・試運転・調整が行なわれています。計画では、一般家庭12,000世帯分の消費電力に相当する42.9メガワットを発電します。また、10月20日には敷地内に鳥取県の自然エネルギー普及や自然保護の取り組みを紹介する「とっとり自然環境館」がオープンしました。今後は、米子水鳥公園と連携した自然及び環境学習の場となることを期待しています。

お問い合わせ…経済戦略課
電話:(0859)23-5218


源吉兆庵鳥取米子大山工場起工、操業開始(3月、12月)

米子流通業務団地に誘致した、株式会社源吉兆庵鳥取米子大山工場の起工式が3月18日に行なわれ、12月1日から従業員約70人で操業を開始されました。鳥取米子大山工場では、県内産農産物を積極的に活用した商品を製造し、5年後の年間出荷額は70億円、最終的な雇用は約150人を見込んでいます。

お問い合わせ…経済戦略課
電話:(0859)23-5218


中海・宍道湖・大山圏域振興ビジョン策定(3月)

3月に中海・宍道湖・大山圏域市長会において、圏域内で活動する住民や企業、行政などが共有する圏域の将来像を『水と緑がつながる 人がつながる 神話の国から未来へつなげる』とした「中海・宍道湖・大山圏域振興ビジョン」を策定しました。

リンク … 「中海・宍道湖・大山圏域振興ビジョン」を策定しました

お問い合わせ…企画課
電話:(0859)23-5351


地域防災計画見直し、原発事故広域住民避難計画策定(3月)

東日本大震災における津波災害、東京電力福島第一原子力発電所事故等を教訓に、国の防災基本計画、原子力災害対策指針等を踏まえ、3月18日に米子市地域防災計画の共通、風水害、津波災害等対策計画の見直しを行なうとともに、原子力災害対策編の全面修正を行ないました。それに併せて、万が一の島根原子力発電所の事故時に、原子力災害対策指針に設定されたUPZ(緊急防護措置を準備する区域:原子力発電施設から概ね30キロメートル)の住民を対象とした「米子市広域住民避難計画」を策定しました。

リンク … 地域防災計画

お問い合わせ…防災安全課
電話:(0859)23-5328


空き家等の適正管理に関する条例施行(4月)

4月1日から米子市空き家等の適正管理に関する条例を施行し、所有者(相続人や占有者なども含みます。)の管理義務を明確にし、これが果たされず倒壊や建築材の飛散等の危険があるものに対しては、一定の基準を設けて指導することにより、近年社会問題となっている危険空き家問題に対応していきます。

リンク … 空き家の適正な管理をお願いします

お問い合わせ…建築指導課
電話:(0859)23-5394


米子市長選・米子市議会議員補欠選挙の実施(4月)

4月21日に、米子市長選挙・米子市議会議員補欠選挙が行なわれました。

お問い合わせ…米子市選挙管理委員会事務局
電話:(0859)23-5346


第64回全国植樹祭に出席のため来米された天皇、皇后両陛下が米子水鳥公園を視察される(5月)

「第64回全国植樹祭」に出席のため5月25日に鳥取県入りされた両陛下が、米子水鳥公園ネイチャーセンターを視察されました。当館では、職員から水鳥の説明を受けられ、望遠鏡でカイツブリの浮巣などを観察されました。

お問い合わせ…総務管財課
電話:(0859)23-5331


図書館・美術館リニューアルオープン(8月)

8月17日、図書館・美術館がリニューアルオープンし、より快適に利用いただける施設となりました。
面積が1.5倍となった図書館では、バリアフリー化を進めたほか、設備や書架等の更新、自動貸出機、ICゲートの導入、開館時間の延長による利便性の向上を図るとともに集会や展示、作品発表などが行なえる研修室や多目的スペースを設置しました。
美術館では、照明のLED化や展示用パーテーションの改修、収蔵庫の増設などによる利便性、機能性の向上と併せて、増築部分にはカフェスペースを新設しました。

お問い合わせ…生涯学習課
電話:(0859)23-5442

文化課
電話:(0859)23-5436


エコツーリズム国際大会開催(10月)

米子コンベンションセンター「ビッグシップ」を主会場に、鳥取県西部地域を中心に10月19日から21日までの3日間、国内外から約4,000人の関係者が集まり、「エコツーリズム国際大会2013in鳥取」が開催されました。
多彩な講師を招いてのシンポジウムでは、全国の大学や地元の高校生も多く参加し、地域の自然を生かすエコツーリズムを学び、県内各地のエクスカーション(小旅行)では、鳥取県の魅力あふれるエコツアーを堪能しました。
また併催・応援イベントとして、皆生・大山SEA TO SUMMITなど多数開催され、期間中は延べ1万7千人以上の参加者で賑わいました。

お問い合わせ…観光課
電話:(0859)23-5211


安倍三柳線今年度中に事業着手へ(12月)

市街地の交通流入緩和、安全・防災面及び周辺部の交通渋滞解消などを目的とした安倍三柳線の市道外浜街道線から県道両三柳西福原線(外浜産業道路)の区間について、現地測量・設計等を実施し、事業の再開をしました。
事業着手した区間については、5年から7年での完成に向けて実施します。
今後については、国道431号までの区間も含めて、計画的な事業実施を行ない、早期完成を目指します。

お問い合わせ…都市計画課
電話:(0859)23-5291


スカイマーク国内3路線が新規就航(12月)

12月20日から中国・四国地方で初めて米子鬼太郎空港に航空会社スカイマークにより神戸(2便)、成田(2便)、茨城(神戸経由)(1便)が新たに就航しました。これにより関西圏、関東圏への利便性が向上し、経済、観光等で地域の活性化に期待ができます。また、平成26年中には、羽田、新千歳、那覇への就航も計画されています。

お問い合わせ…地域政策課
電話:(0859)23-5274


掲載日:2013年12月27日