第10回かぷりあ祭

本文にジャンプします
第10回かぷりあ祭

米子市男女共同参画センター「かぷりあ」は、男女共同参画社会の実現に向けた活動の拠点としてイオン米子駅前店4階に開設されています。その「かぷりあ」に登録している団体が中心となって、年に一度「かぷりあ祭」というお祭りを開催しています。
今回の「かぷりあ祭」のテーマは『笑顔』です。この祭りに参加していただいた人が、みんな笑顔で楽しく過ごしていただけるよう、さまざまな企画を用意しています。
皆さん、お誘い合わせの上、ぜひお出かけください。

第10回かぷりあ祭
一人ひとりのステキな出会いが大きなパワーへ

とき

平成26年3月2日(日曜日) 午前10時から午後4時

ところ

第1会場:米子市文化ホール イベントホール ほか
第2会場:男女共同参画センター「かぷりあ」(イオン米子駅前店4階)

イベント

第1会場:米子市文化ホール イベントホール

午前10時:開会式
午前10時10分:オープニング(NHK東日本大震災プロジェクト「花は咲く」合唱)
午前10時20分:かぷりあ登録団体によるバンド演奏、合唱、気功太極拳など
午後1時:マジシャンハマー(境港市出身)のマジックショー
午後1時30分:藻谷浩介さん講演会(かぷりあ祭10周年記念講演)
午後3時30分:かぷりあ登録団体による太極拳、豪華景品が当たる抽選会
午後4時:閉会式

 

そのほか、オープンスペースでの食事コーナー(おこわ、炊き込みご飯、豚汁、米粉たこやき)、喫茶、手作り作品販売、バザー、お茶席(抹茶)など

かぷりあ祭 10周年記念講演

『笑顔が広がる まちづくりの秘訣』―米子の未来をつくる 男女共同参画―

講師:藻谷 浩介(もたに こうすけ)さん

藻谷浩介地域を活性化するために必要なことなどについて、豊富なデータに基づいた講演を全国各地で行ない、またテレビ番組でコメンテーターとしても活躍されている藻谷さんに、男女共同参画を交えたわかりやすい視点からまちづくりについて講演をしていただきます。

【講師略歴】
東大法学部卒業後、日本開発銀行入行、米国コロンビア大学留学。
現職は、株式会社日本総合研究所 調査部 主席研究員。
地域振興や人口成熟問題に関し精力的に研究し、著作・講演多数。
近著に「デフレの正体」「里山資本主義」などがある。

時間

午後1時30分から3時30分

入場料

無料
(事前申し込みが必要です。定員170人)

申し込み先

男女共同参画推進課

電話:23-5419
ファックス:37-3184
Eメール:danjyo@city.yonago.lg.jp

第2会場:男女共同参画センター「かぷりあ」(イオン米子駅前店4階)

生け花展示
各種体験コーナー(親子で体験コーナー、折り紙作り、お手玉作成・販売)
相談コーナー(行政相談、認知症相談)

 

パネル展示(団体活動紹介):平成26年3月2日(日曜日)から3月9日(日曜日)まで

参考

 第10回かぷりあ祭チラシPDF 912キロバイト)

掲載日:2014年1月24日