不要になった消火器の処分方法

本文にジャンプします
不要になった消火器の処分方法

消火器の処分は、一般社団法人日本消火器工業会が、地域の販売代理店(特定窓口)と協力して行なっており、「廃消火器リサイクルシステム」によって本体や粉末薬剤などをリサイクルしています。
市では消火器の収集・処理は行なっておりませんので、米子市内の特定窓口へ処分を依頼するか、郵送による回収処分をご利用ください。
買い換えの場合は、廃消火器の引き取りをしている販売店もあります。直接購入店にご相談ください。

米子市の特定窓口

最新の窓口情報は、「消火器リサイクル推進センター」のホームページで検索できます。

リンク・新しいウィンドウで開きます … 消火器リサイクル推進センター

※リサイクルシール代(平成22年以前に製造されたもの)及び運送・保管費用が必要です。特定窓口にお問い合わせください。

郵送による回収依頼

家庭から排出された消火器に限ります。
必ず、事前に電話又はインターネットで申し込みが必要です。
回収・リサイクル手順、費用についての確認もできます。

ゆうパック専用コールセンター

フリーダイヤル:0120-822-306

【参考】
リンク・新しいウィンドウで開きます … 家庭用廃消火器回収・リサイクルお申し込みページ

掲載日:2013年11月29日