「恋するフォーチュンクッキー」鳥取県バージョンにヨネギーズが出演!

本文にジャンプします
「恋するフォーチュンクッキー」鳥取県バージョンにヨネギーズが出演!

鳥取県の魅力をPRするため、県内観光地等をロケ地として、AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」の曲に合わせて楽しく踊る鳥取県バージョンの動画が完成しました。
米子市のマスコットキャラクター ヨネギーズも米子城跡を舞台に踊りで出演しています。また、市内では米子城跡のほか、皆生温泉、旧加茂川の遊覧船乗り場、淀江町の白鳳の里もロケ地となっています。ぜひお楽しみください。
なお、AKB48公式動画としては、都道府県では佐賀県、神奈川県に続き3番目になります。

「恋するフォーチュンクッキー」鳥取県バージョンの概要

  1. 「見れば鳥取県へ行きたくなる」をテーマとし、県内全19市町村の観光地でロケを行ない、そこに関わる方々や観光客、さらにマスコットキャラクターなど、延べ600人を超える方々が踊りを披露しています。

  2. 平成26年7月12日から11月3日まで県内で開催される「第14回全国障がい者芸術・文化祭とっとり大会」のPRを目的に、障がいをもった方々も踊りを披露されています。

  3. 全国に先駆けて「鳥取県手話言語条例」を制定した鳥取県の平井知事が、手話を盛り込みながらダジャレを展開。ダンス部分でも歌詞の内容を手話で表現されています。

  4. 聴覚に障がいを持った方でも内容が理解できるよう、歌詞なども字幕で表示されています。

YouTubeでの公開

平成25年11月27日(水曜日)午前11時以降

リンク・新しいウィンドウで開きます …  AKB48公式チャンネル(YouTube)

※2分16秒あたりにヨネギーズが登場します。

とっとり動画チャンネル

鳥取県公式動画ポータルサイト「とっとり動画チャンネル」からでも視聴できます。

動画撮影地・出演者等

動画は3分33秒、全61カット、58箇所で撮影が行なわれました。

【参考】「恋するフォーチュンクッキー」について

「恋するフォーチュンクッキー」は、作詞家 秋元康氏がプロデュースする女性アイドルユニット、AKB48の32枚目のシングルで、平成25年8月21日にリリース。
若い世代に圧倒的な支持を受けるAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」は、老若男女、どこでも、誰でも簡単に踊れるダンスとして全国的な盛り上がりを見せており、AKB48のユーチューブ公式チャンネルでは、佐賀県職員や神奈川県職員が踊る自治体バージョン、アパレルブランドやインターネット関連企業のスタッフが踊るバージョンがアップロードされています。

掲載日:2013年11月28日